スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰還と打とうとして既刊と一番に変換される書店系ブログ管理人のIME
というわけで帰って参りました。
3日間ほど実家でぬくぬくとしてましたよ。ていうか帰ってきてどっかなーとちょっとストーブ点けてみたらうっすら可愛らしく煙を吐き出しやがりまして、あーあーわたしが悪うございました。
そんなわけで実家より帰還して業者が来るのを待つまでの間は地獄のような寒さ。家の中で椅子に座ってコート着てマフラー巻いてガタガタ震えてる様は、何だかワカサギ釣りでもしてるような気分でした。
一応親から電気ストーブを借りたのですが、3日分の冷え切ったお部屋がそんな程度でカバーできるはずもありません。
やっと業者が来て何とか直ってストーブ点けて3時間ほど経つのですが、部屋は一向に暖かくなりませんよ。この寒さを無理矢理にでも皆様にお届けしたい今日この頃です。

ちなみに左腕はただ今素敵に絶賛DV祭り開催中。
治りかけのドドメ色に変色した青タンって、何て言うかだからあの男とは別れなさいって言ったのにという感じですね。
あれウチ結構新年曹操から踏んだり蹴ったり?
まぁそんなわけでただいまです。
ちなみに手袋したままキーボードを叩いているので、押し間違いがとても多い。
スポンサーサイト
屋根の雪下ろしはおろし大根
先日のワゴンに挟まれた手なのですが、シップ貼って1日寝てたら腫れも引いて参りました。まぁ色はものすっごいことになっておりますが、骨に異常はないようで今日も元気に働いてきましたよ。
ちなみにまた大雪の影響で入荷がありませんでした。2日分いっぺんに入る時が怖いっちゅーねん。

ところで大雪で屋根の雪下ろしだのの事故が多発しているようですが、屋根の雪下ろしは金がかかっても業者を呼んで下さいと切に思うわけであります。ウチのダディも今でこそぴんぴん歩いておるのですが、ひとつ間違えていたら鬼の籍に入っていたわけでして、本当に気をつけて頂きたいものです。

そして、今年は灯油を切らしてはおりませんのですが、つい先日からちょっとばかり調子の悪かったストーブがぶももももと恐ろしい音を立てだしまして、まずセーブ運転ができないという状態になっております。一旦止めて点ける段階にどうにかなっているようで、何度もストーブが警告音を立てて止まるという感じです。かるくやばい。
さすがに仕事で留守にするのに点けっ放しで出るわけにもいかず、そしてどうやら地道に悪化しているらしいストーブに怯えるまますごすわけにも参りません。
かといって業者さんに来てもらうにも、次の休みは月曜日ときたものです。実は灯油もかるくやばい。
というわけで、仕方ないので月曜まで実家から職場に通うことにいたしました。ということで3日間ほど出かけてきます。


3日間もアレなのでPS2を持っていこう。アビスがあとちょっとでクリアなんだ。そしてどうでもよくないけど主人公が可哀想すぎやしないか今回のテイルズ。
軽くおさらい京都と今日買った本とDVD
ゆどうふ

1日目・『5時以降は大人しく繁華街にいっとけ』

つじり

2日目・『みぎわさん、人生の勝利者となれ』

おいなりさん

3日目・『乗り物にやられっぱなし』

とりあえず京都で得た教訓は、京都では早寝早起きしろということです。あと急いでるんならバスで四条通りには近づくなと。あと北海道と京都では考えている道の尺が違いすぎるぞと。あと北海道人だって京都でも寒いもんは寒い。


んで今日買った本。
見上げてごらん3巻
続きがすんごく気になる。モンキーが終了して以来サンデーをまるで読んでいないのですが、これだけ読もうと思いました。村枝が去り曽田が去り河合が去り、和日朗はいいけどからくりはなんぼなんでも間延びしすぎ、真剣にサンデーで読むものがありません。

今日来たDVD
交渉人真下正義
やはり木島さんが可愛い。しかしこういう映画は映画館で観るもんですね。
トラベリング
明日からちょっと京都に行ってきます。

   ( ゚д゚) 
 ~  (_ ゚T゚
     ゚ ゚̄


   ( ゚д゚ )
    (_ ゚T゚
     ゚ ゚̄
アプダクション
今週のジャンプを読んだら、何かテニスの王子様で菊丸と大石がペアで変な布みたいなのをまとって(多分作者的にはオーラとかを表現したかったんだと思います)宙にふわりと浮いていました。
宇宙人に連れ去られる5秒前みたいな。
何だか表情もイっちゃってて、何だっけ子供の目が全員銀色に光る恐怖宇宙映画。あれを思い出しました。
えーと、ダブルスで最高の境地の同調(シンクロ)ということらしいのですが、あれはどうみてもアプダクションです。
ところでわたしが前回テニプリをジャンプで読んだ時には、菊丸がくっきり分身(しかも相手のサーブ時)していたわけですが、どうなんでしょうか、わたしがたまたま読む回がこんななのか、それともテニプリというのは年がら年中あのクオリティで保たれているのか。
まぁたまたま読むというより、パラパラとめくっていたら、否が応でも分身だのアプダクションは目に入らざるを得ないと申しましょうか。文字通り我が目を疑うなどという滅多にない体験をさせていただいております。
すげぇやテニプリ。

ところでテニスの王子様30.5巻はあっという間に売り切れました。
多分初刷が大変少ない。ウチに入ってきたのも集英社アホかと罵倒したくなるほどの数字でした。
コミックス的にはブリーチの方が売れてるんですけどねぇ。
まぁとっとと緊急重版でもしてくださいよと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。