スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/08/06 今更日販(伏せません)のことを書いてみる
以前勤めていた店の最初の取次ぎは日販だったのですが、途中から某取次ぎに替わりました。替わりましたというか、余りのものの寄越さな加減にブチ切れて替えたと申しましょうか。取次ぎが替わるということは、余程のことがなければありません、結構な事態です。(まぁ大型店ではほぼあり得ないことですが)
以前のお店が小規模店舗ながらに、何故にそれほど強気の態度で出られたかといえば、毎月きっちりと支払いをしていたからなわけでありました。
取次ぎの担当は頻繁にあちこちの書店を巡り歩くのですが、その半分は集金だという話もあり、そして払うの払えないので刃傷沙汰があったのなかったのとの噂をきいたことがあったりなかったりもするほどです。
だというのに、とにかく日販が物を寄越さない。日販が物を寄越さないことなどは、その前の店(中手からやや大手ぐらい)の時から重々身に染みて知ってはいたのですが。まぁ新刊配本が渋いのは仕方ないとしても、せめて客注品ぐらいは寄越しくされと叫ぶぐらいに寄越さない。
客注を受けて、日販の担当者にファックスを流しても全く物が入ってこない。数週間~1ヵ月どころの話ではなく、数ヶ月の単位で品切れかどうかの連絡すらやってこないというていたらく。
いくら何でも、こうも反応がないのはおかしいだろうと、いい加減訝しんだ店長がその上の人間に電話をかけどうなっているのかと問い詰めた結果、担当者の机を調べてみるということになりました。
で、彼らがその担当者の机にアタックをかけてみたところ、引き出しの奥からまぁ紙がいっぱい出るわ出るわ。ウチのみならず、彼の担当している細々としたお店全てのファックスが手付かずのまま放置されていたことが発覚したのでした。
どうやら彼が担当している大手のお店に全神経を向けていらっしゃったようでして、それにしたってここまで露骨に何もしないヤツも初めて見たわいという感じだったのですが。その件があったり、その後もまた色々あったりとで、ブチ切れた店長が悩んだ末に決心し、取次ぎを替えることとあいなったのでした。

サイトの改装ついでに、以前上げようと思って仕舞ったままだったネタを、今更引っ張り出してみました。今更のように書くと、まるでわたしがいまだに恨んでいるかのようでアレですが、いやまぁもうネタとして。(でも伏せません)


※更にこうやって過去ログまで拾って載せていると、わたしが相当恨んでいるみたいに見えますね。ブルーハワイフラッペのように爽やかなゆんぺいです。
スポンサーサイト
仁義なき戦い2002/04/23
ウチの店では1日1回(ない日もありますが)支店間の客注などの書籍を移動する移動便というものがあります。A店にない本がB店にありました、でもお客さんがB店まで行けないので、じゃあAまで移動してくださいというやつです。
しかしながら、車を運転して各店に移動するブツを配達して回ってるおっちゃんが少々ボケなもので、配達間違えとかは標準装備で、『またあれが届いてない』『入ってない』などということは、日常茶飯事のことでありました。

で、今日の午後。主婦店員が青ざめた顔で『移動便に頼んでたのが入っていない!』と悲鳴のような声を上げ、それからウチの店はえらいパニックに陥ったのでありました。
昨日の夕方頃の事、主婦店員はあきらかにその筋と思われるお客さんの本の問い合わせを受け、他の店に在庫があったと言う事でウチの店に移動をしてもらうことにして、『明日の夕方頃には届きますので』と
お答えを致しました。
そのあきらかにその筋と思われる方は、その場でどなたかに電話をかけ
『ありましたー!』と報告をされていたこともまたポイントの高いところです。
今日わたしもそのご尊顔を拝見させて頂きましたが、まさにそれ以外の
何者でもないと思われるお方でありました。顔で人を判断してはいけませんつってもあれはしちまうだろうよ。ああ見えても動物好きで優しい人なのと言われたところで、それが一体何のなぐさめになるのか。
で、よりにもよってそのお方の客注が届いていないのです。しかも今日の4時過ぎぐらいには必ず取りにくると言っていたという、気合いの入りようです。
ちなみにその本のタイトルというのが、

『山口組若頭暗殺事件』

主婦店員がこれほどまでに青ざめる理由も推し量って頂けるかと思いますが、我々は『…見つからなかったらウチら全員指詰め?』などという、シャレにもならない冗談に笑う余裕もございませんでした。
もうあちこちの書店に在庫を聞きまくったりで、大パニック。
お客さまもその顔で(余計なお世話)よりにもよって頼むのが山口組若頭暗殺事件はないだろうよ、こないだウチの地域でそれ関係の発砲事件あったじゃないのよ!と大騒ぎです。

まあ、巡回ルートがウチより後の店に移動を頼んでいたので、回って
こなかったというのを、相手が相手なので主婦がテンパって忘れていたというそんなオチでした。
しかしマジで寿命が縮みました。勘弁してつかぁさい。
地縛霊2001/07/27
ただ今当店でバイトを募集しているのですが、昨日その件で担当の者が電話を受けたところ、最初は『今日の4時で大丈夫ですか?』と普通に応対しておりましたものが、『え…っと、明日の朝11時…ですか…?』と戸惑ったような声に変わってゆきます。
朝っぱらの11時というのは書店で一番忙しい時間帯です。その日も裏は検品でごった返しておりました。それが何でだか11時などという時間をご指定下さりまして、しかも、別にそこしか空いていないという風情でもないようで、その時点で我々の印象はかなりよろしからぬものでありました。

そして今日の11時頃。わたしが裏で何やらと作業をしていて、さて再び売り場に出るか、と裏を出ようとしたところが。
ウチのレジの横にはシャチハタの回転塔が置いてあるのですが、そのレジと回転塔の間にすっぽりと納まるように、うつむき加減でしかも上目遣いで佇む女性の姿が…。

何と言いましょうか、あれは誰かを激しく恨んでいます。
この場所に相当執着を持っています。

全く予期もしなかった出来事に、わたしは危うく声を出して叫びかける
ところでした。
しかし、そこで思い当たったのが昨日の電話。まさか、この地縛霊のようなお方が、面接?と慌てて裏に戻ってみますと、すでに彼女のことで裏はちょっとした騒ぎになっておりました。
(…あれは幾らなんでもヤバイよねー)
(レジ立ってる姿想像できない…)
と飛び交う小声。そして面接に何となく聞き耳を立てるわたくしども。
しかし、お嬢さん、面接で『~は大丈夫ですか?』と訊かれて『オッケーです』って受け答えは一体どうなのか。
面接ってどういうことかわかってますか。
更に担当の『人と話す業務ですけど大丈夫ですか?』という質問もどうかと思いますが、それに対する『はい、人と話すの大好きですから』というお答もまたどうなのか。何でこんな浮世離れた質疑応答になっているものなのでしょうか。
で、ふと思い出したのですが、彼女。以前、面接によれっよれのTシャツでいらっしゃってそして落ちたお嬢さんではないですか…。
そんなにもここで働きたいとですか。
ああ地縛霊。しかし接客業だと言うに。
知恵の輪シリーズ・知恵の輪2/2003/02/09
お客さんに訊かれた今日の一言。



知恵の輪の攻略本って

ありますか?



知恵の輪シリーズ・耳をすませば2002/09/10
昨日、わたしが夕方からレジに入っていた時のことでした。
レジ前に置いてある知恵の輪の見本を、黒海をゆらゆらと漂う木片のごとくに暗い目をした男子校生が、ただひたすらに黙々といじっておりました。
まぁ、少年にも色々と人には明かせぬ青臭い悩みでもあるのじゃろうと、ウチの店ではそうたいした珍しい人種でもないので、わたしは特に気にも留めず普通にレジを打ったり、他のお客さんを受けたりなどしておりました。そうしているうちに彼の姿も見えなくなり、後はそのまま彼のことなどすっかりと忘れ去ってしまいました。

そしてやってきたお客様は、お子様を連れたお母様。
お子様の中には時々、手に持った商品を『レジ打ちするから』とご両親がお取り上げなどなさいますと、ひじょうに激しく荒々しく情熱の嵐が吹き荒れるままに泣き喚かれるお子様がいらっしゃいます。これはひじょうに多いです。金を出すまでその商品は決してお前のものじゃないぞお子様。
そして、そのお子様があげたものは、泣き声というより金切り声。
今やってるゲームの敵(※多分ワイルドアームズかと思われ)が『金切り声』という特殊攻撃をしてきて、くらうと混乱するわけなのですが、そりゃああんな声きいたら混乱もするよな、とかどうでもいいことが走馬灯のように浮かびました。
そんな金切り声を近くであげられ、一瞬耳が壊れるかと思いましたよ。しかも2連発。相当効きました。
しかし、わたしもああ耳にくるわーと思いつつも、まぁお子様のすることだし、しょうがないよね、あはは(心入ってません)とか気を取り直したところ、そこにはまた知恵の輪をガチャガチャといじっている彼氏の姿が…。

しかも、彼はお子様にひどく暗く剣呑なじっとりとした視線を低空飛行で向けながら、何事かをぶつぶつと呟いておりました。
果たして何を言っているのやら、とわたしが耳を澄ませて聞いてみたところ、

『…絞め殺したい…絞め殺したい……』

と、彼は知恵の輪をガチャガチャ、ガチャガチャといじりながら、ずっと呟き続けていたのでした。
しかもその親子連れがレジを離れたあと、その後ろをついてゆく彼に心底恐怖を覚えたものです。一瞬どうしよう通報したほうがよいだろうかと思ったぐらいに、マジでシャレにもなりゃあしないブツでございました。

無事だといいなぁ(ああホントに笑い話にもなりゃしない)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。