スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着信アリとか呪怨とかリングとか黒い家とか
ビビリなので途中トイレ行けなくなって、先に言っておけばよかったと後悔したものですが、最後(゚Д゚)ハァ?で怖さもへなへなと失せて、さっさとトイレに行きました。京極堂はマジカルステップを踏めばよかったと思います。
確かに最後に『実は~で~だったの』と明かされてしまうのも、興が削がれてしまうものですが、だからって分けわかんない終わり方にすれば怖さが引き立つとか話に深みが出るとか思ってたら大間違いだコンチクショウ。トイレを我慢した分の恨みは深いぞう。

リング以来ジャパニーズホラー云々とか言ってますが、呪怨も着信アリも皆見事に劣化版リングもどきでしかないですね。映像でびびらすけど、後で話を考えてみたら少しも怖くないという感じで、まぁ見たらトイレは行けないんですが(ビビリだから)虚勢を張ってやる。
呪怨は一応文庫で読んでみたことがあるのですが、余りの内容のお粗末さに生ぬるい笑いしか浮かんできませんでした。粘着質な女に嫌気が差すだけで少しも怖かねぇ。
着信アリは未読なのですが、こんな劣化リングなんて絶対読まない。読まないぞう。

リング(小説)は怖かった。黒い家(小説)もリングとは別方向で怖かったです。
黒い家は超常現象みたいのはないのですが、あくまでも怖いのは瞳孔がパックリと開いてそうな方々で、全然救われないラストじゃないのに救われない気分になるというお話でした。
貞子が当たって以来、貞子キャラを作ろうとして無理をしすぎだと思います。貞子は、貞子になる説得力があってなおかつ理不尽でそれでも訳が分からなくて怖いというシロモノだったのですがね…。キャラ立ってないぞ着信アリ。キャラ立たせようとしてやりすぎだぞ呪怨。

とにかく訳の分からないというのが怖いというより腹が立つジャパニーズホラーってのはどうなんだ。何だかすっきりしないのでリングを読もう。その前にトイレに行こう(ビビリです)。
スポンサーサイト
がっしり肩同盟
某所で某弟子が浴衣の話をしているのを見て、自分の肩をじっと見そっと溜息を漏らしたゆんぺいですこんばんわ。
浴衣いいですね、浴衣。
ちらりと覗くうなじですよ、ほっそりと伸びた首筋ですよ、白いくるぶしですよ裾からちらちらと覗く脛ですよ。何かもうオヤジみたいですが色々と思い出してせつないので触れないであげてください。
着物及び浴衣というものはなで肩じゃない場合、それはそれは悲しいことになるものです。ごく普通の肩ならばともかく、それが所謂『がっしり肩』などと呼ばれるものであれば、それはもう目を覆わんばかりの惨状。浴衣を着た日にはマジンGO!という感じになるのです(生地が薄い分、着物より誤魔化しようがない)。
着物を着た時のはんなりとした肩のラインが、カクッカクッとしていたあの成人式の時のせつなさを思い出すだけで、胸がぎゅんぎゅんと締め付けられるかのようですよ。その昔のアホみたいに服に肩パットがつけられていた時などは、縫い付けられていたパットを値札よりも先に取っていたものでした。

わたしの周囲には、何故だか同じく着物の似合わないがっしり肩どもが数名おりましたので、彼女たちと『がっしり肩同盟』なるものを組んでは、お互いのパットいらずの肩を慰めあったものです。
どれぐらいわたしの肩ががっしりと申しますと、小学生の頃すでにほぼ体が出来上がっていたわたしはその頃から肩もまぁご立派。
ご立派な余り、弟とその悪友どもに『悪魔将軍(キン肉マン)』などとあだ名をつけられる始末です。
一体、子供の頃のこととはいえ、弟とその悪友どもに『悪魔将軍』などというあだ名をつけられる女がどこにいるというのでしょう。
しかし幾らわたしががっしり肩だといっても、ここまで盛り上がってやしないのですが(当たり前だ)、子供っていうのは残酷なものですよねははははは。'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

そんなこんななせつない思い出を浴衣ひとつで思い出してみました。
無残やな、がっしり肩の、浴衣かな
がっしり肩にお苦しみの貴方、がっしり肩同盟に入りませんか。
   ∧_∧ [がっしり肩同盟]
    (・ω・)丿 ッパ
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ
電車男は終盤がドキドキです
いつイケメン職人が動き出すかと思うと。

チビノリが可愛ければそれでいい。
海に行くエルメスの凄いカッコにワロタ。
ウェットスーツ着てるのを見たら海猿に見えた。

そしてイケメンAA職人高速手打ち
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
何だか水戸黄門の由美かおるの入浴シーンを待ちわびているじいさまの気分です。もうあれがないときっと物足りないよ。

というわけで、今週も電車男はチビノリとイケメン職人を堪能。ところで多分エルメスの昔の彼氏の車中生活者はネットする余裕はあるのか、一体どんな状況なんだ。

どうでもいい話なので新規じゃなく追加。
北海道のインディーズ
南海キャンディーズに見えて、うっかり楽しみにした。謝罪と賠(略
台風
一応こちらでも大雨の恐れがあるということなのですが、桐生のオーシャンが順延になるとか多摩川と浜名湖と琵琶湖が中止になるだとかいった(全部競艇か)、本州の大変な状況とは比ぶるべくもありません。
一回だけアホのような集中豪雨を体験したことはあるのですが(そして店の中が沈没した潜水艦状態になった)、台風の影響を強く感じる事態といえば、精々が本の発売日がずれるといったことぐらいでした。
そんな台風だの震度3以上の地震とは無縁の地に暮しているせいか、どうも地震や台風といったものへの危機感に乏しく、その昔には「台風を体験してみたいもんだ」などと軽い気持ちで発言しては、台風の被害を受けるところに住んでいる人のそういう発言はイクナイというお言葉に赤面し、反省することしきりだったものです。
しかし、台風の実況中継を見てて思うわけなのですが、台風のものすごさを直にお茶の間に届けようという意図はよくわかるんだけど、アナウンサーがどうも「ちょっと楽しんでないか?」という風に見えて仕方がないのですよorz
NG大賞などでアナウンサーが吹き飛ばされてる絵面が出て、皆が笑っているというのが必ずあったので、多分その記憶が焼きついてるせいもあるとは思うのですが、やはり緊迫感が削がれるというか何というか。中継はわかるけど、カッパ着てびゅうびゅう吹かれてるアナウンサーはいらないんじゃないのか?と思った台風7号のニュースでした。

本州の友人、台風にはお気をつけて。
2002/11/10 不動産セミナーじいさんその6どこまで進行
今日もまたじいさまから電話が参りました。(やはりこりてませんでした)
何でも、今日実施される試験が云々だそうです。意味はもちろんわかりません。
男子店員『今日試験があるんですか?』

じいさま『試験があったらどうだろう?

…どうだろうって…。
2002/11/06 不動産セミナーじいさんその5更に更にボケ進行
先日、また例のボケたじーさまがご来店されました。
行政書士の問題集と解答集等とを買ってゆかれましたのはよろしいのですが、それをすぐに隣のレジで返品しておりました。5分も立っていないうちのことでした。
その前にも電話が参りまして、書籍のお問い合わせに、出版社分かりますか?とこちらがお聞きしましたところ、『…分厚いやつ』と、ちっちも訊いたとこに答えちゃいない、訊いたところの解答であってもどの道意味通じねぇ、というお答えが返って参りました。
まだ足腰はしっかりしてる分、と以前書いたことがあるのですが訂正します。もう足腰すらそうとうヤバいです。だから我々が何故もこう克明にじいさまのボケの進行状況を見守らねばならぬと言うのでしょうか。
相当よろよろです。ホントにご家族何やってんだと思わずにはいられません。

そしてじいさまが帰って行かれました後、またお電話がありました。
…さっき返品した書籍をまた注文したいと。
無限ループですよ、どこかでとめようはないのか、奥さん電話の後ろで
怒鳴ってるぐらいだったら、電話のモジュラ引っこ抜くとか強硬手段でもとってくださいませんか。
今度は店長がきつく言ってくれたのですが、たぶんじいさまには通じないに5000ボケ。また何もなかったように電話してくるに3000ボケです。
何だかもう、我々はじいさまの末期の水までもとるような気がして参りました。
それにしても、何故にじいさまはあそこまで行政書士にこだわるのだ…。

2002/09/29 不動産セミナーじいさんその4ボケ更に進行
じいさまの電話をかけてくる回数が段々増えてます。
今日も3度程かかって参りました。またもや『不動産法律セミナー』でした。
しかも『注文したいんですが』と言いつつ、お名前も電話番号も言わずに切ってしまわれました。出た瞬間にじいさまだ、とはわかりましたけれども。
店は何時まで営業しているのかとも訊かれましたので、もしかしたら
あの後店にいらっしゃったかもしれません。というか、正直このクソ忙しい日曜に勘弁して欲しいと思ったものでした。

どうでしょう、ご家族。
こんなところで性の悪い書店員にネタにされてる場合じゃないと思うのですが、だから、電話の後ろで『また頼んでるよー』とか言っている場合じゃないと思うのですがどうですか。
何だかもう、『もうしょうがないじいさんだね、あははー』などと笑う段階すら過ぎてしまったと思うのですが。
どうでしょうか、ご家族!!!
2002/09/26 不動産セミナーじいさんその3ボケ進行
以前、ここに何度か書いた事もあるボケじいさまのボケが進行する一方です。
もう連日のように、『不動産法律セミナー』を定期にしたり解約したり、H店で買うからキャンセルと言ってみてはまたこちらで注文するという状態で、いっそ傍若無人とか自由闊達とでも言っとけという感じでしょうか。
ああまったく止まりません。何よりご家族がじいさまを完全に放置プレイにされているのはいかがなものかと思われるわけですが、何故我々がこの光景を日常のものとして受け入れねばならぬのでしょうか。

今ではじいさまからの電話が来ても、その場では『はいはい』と受けておいて
注文しない
という、すっかり放置プレイをこちらもかますようになったわけですが、こないだもまたじいさまから『不動産法律セミナーの今月に出た2月号』のご注文を受けたまわりました。今月(9月)に出た2月号です。もうどこまで進行して行くのだか、我々は固唾を飲んで見守るしかないのでしょうか。
主婦店員は、とりあえずいつものように『はいはい』と受けていたのですが、最初はまたしょうがないわねぇという感じだった彼女も、その電話が立て続けに3回もくればさすがに忍耐の限界に達したようで、顔が引きつっておりました。

そして別の主婦店員がこの間またじいさまの電話を受けたのですが、いつものごとくに客注の問い合わせのお電話だったものが、じいさまが突然『これから外に出るんで、また1時間後にかけます』と切られたそうです。
それで『外に出るってウチだったら笑うよね~』とか話していたところが、

ホントにやってくるとは…。

で、言ってる内容は電話と同じなのです、ノンストップです、じいさま。
足腰はしっかりしてるのになぁ。いつまでじいさまの不動産法律セミナーの面倒見なきゃなんないんだろうなぁ、ウチラ。ていうか何度も口を酸っぱくして言っておりますが、一体あのじいさまのどこに不動産法律セミナーの必要性が…。
2002/01/13 不動産セミナーじいさんその2
以前、不動産法律セミナーをウチで定期購読しているにも関わらず、他店で買ったり何度も定期を取りやめてはまた定期を頼み、と勘弁していただきたいぐらいにボケまくっているKというじいさまがいらっしゃるということを書いた事があるのですが、ボケが進行する一方です。どうしたらよいのでしょうか。

今日、まず不動産法律セミナーの1月号のお問い合わせが参りまして、それを受けた娘っ子は言いたいことの3分の1も伝わらないじいさまの
電話に耐えながら、結局1月号お取り置きと言う事で話は一旦落ち着きました。
そばで電話を聞いていても疲労度が増すばかりです。わたしも何度か受けたことがありますので、「ホントあのじいさん勘弁して欲しいよね~」などとその後バックヤードで作業がてら和気藹々とお話なんぞをしておりました。
ところが、その後またじいさまから電話が参りまして、今度の用件は
「1月号はもう買ったので、次の号を」と抜かし出したかと思いきや、1月号を買っているのだか買っていないのだか、次々とひっくり返る言動。
あげくに「1月号の次の9月号の取り置きを」などと言い出しまして。1月の次が9月ってじーさま、季節の移り変わりすら定かではないのですかじーさま。
さっきの電話もその電話も後ろで奥さんがずっと怒鳴りつけていたそうなのですが、それならこのボケたじーさまが電話してくる前になんとかしてくれよ、と思うばかりの我々です。
それにしてもあからさまに進行するばかりのじーさまのボケを、我々はどこまで見守らねばならぬのでしょうか。

しかしホントーにつくづく思うわけなのですが、そんなボケたじーさまに不動産法律セミナーなんてものが一体どこに必要?
2001/08/08 不動産セミナーじいさんその1
ウチの店にとあるじいさまがよくご来店になります。しかしそのじいさまは、雑誌を定期にしていたりするのはよいのですが、どうもちょっぴりとボケが入っていらっしゃるようでありまして、よくちょっとしたトラブルを起こしてくださるのでございました。

ウチで定期にしている筈の雑誌を『H店の方で貰った』だの、これで定期をやめるだのと言っては、また次には『これを定期で取ってくれ』というのが毎回毎回続きましては、いい加減我々もウンザリ来るというものです。
さっき自分で言ったばかりのことを覚えていらっしゃらないのです。
以前、そのH店で買った方の雑誌をお持ちになり、(というかH店で買う前にウチで買っていた)『重複したから返品してくれ』と参られまして。そうしてその挙句に『この雑誌を次回から定期で頼みたい』ときましたもので、ですからこれはウチで定期でお取り置きしているものだと、何度言ったら分かって頂けるのかと小(略)
と申しますか、そんなにどこで買うか不定期なら、定期になんてなさらないでくださいませんか。
これがまた足腰だけはしっかりしていらっしゃいまして、それは大層素晴らしいことなのですが、しかし確実にボケていらっしゃるのです。
じいさまだからキツクなど申せませんし、定期やめてくれなどとも言い出せません。お願いですから身内の方何とかしてください。

しかしそんなボケたじいさまが読んでどうするのか、
不動産法律セミナー』を。
今日届いた本
いばらの王1~4巻
これで全巻が揃って話がわかるぞぅ。こういう比較的開いたスパンで出るコミックって、全巻読み返さないと話がワカラナス。

見上げてごらん1巻
わたしのテニス漫画のスタンダードはフィフティーンラブなのですが、今は多分(例えネタテニスと言われようが)テニプリがスタンダードなのでしょうねぇ。前久々にジャンプのテニプリ読んだらナチュラルに分身されててどうしようかと思いました。
んで、見上げてごらん。沖田が桂になっていた。

あと
鋼の錬金術師11巻 少佐ラブ
おおきく振りかぶって4巻 梓ラブ

というわけで4千円以上アマゾンでお買い物をしたので、ブックカバーをゲットいたしました。何色にしようかなと思ったのですが、まぁ夏だしということでブルーに。
ただ問題は、わたしが一番文庫を読む場所ってトイレなんですが、トイレで爽やかなブルーのカバーつけてても虚しいだけのような気が

今更先週の女王の教室見忘れていたということに気づいて(´・ω・`)
暑いので泣き言というかちょっとやけっぱち
例えそれが日中29度程度のことで、本州の内陸部の人に鼻で笑われようがです。
余りに暑くて神経が焼き切れてきたので、ヤケクソついでに汗腺というものについて調べてみました。
北国の人間は暑いところに住んでいる人間よりも汗腺の数が少ないので、暑さに弱いんだかどーたらこーたらという話をどこかで(きょーはなんのひふっふーとか言ってるのか~と心得よとか言ってるのか大変なことになりますよとか言ってるのかためしてがってん!とい言ってるのか何かそこら辺)読んだのです。

とりあえず色々ググってみたところ、『汗腺』という単語ひとつではほぼワキの薫りのお話しか見つかりませんでした。アポクリン腺ってゆうこりんでもいそうな名前ですねもう言ってることも適当です。
ついでに『汗腺 北国』でググってみたら、同じように北国の人間は汗腺が少ないので暑さに弱いんだと嘆いてる人がいっぱいいて少し和みました。何かあんなに集団で北国の人間は汗腺が少ない汗腺が少ない言ってると、我々が別の生き物みたいに思えてきますね。何と言うのか妖精系の儚げな生き物じゃなくて、原人系の別の系統っていうか。

北国ついでに(何のついでだかはもうどうでもいい)

050724-2042.jpg


の、ぼ、り、べ、つといえば
く、ま、ぼくじょークマボクジョー!(ローカル)


ノ      ノ      ノ
(・(ェ)・)  (・(ェ)・)  (・(ェ)・)
( (7    ( (7   ( (7
< ヽ    < ヽ   < ヽ
色々と焼き切れました。
マウス暴走
以前、「マウスが暴走するよう」とご相談というか泣き言というかまぁそこら辺をさせて頂きました皆様。問題が解決いたしました。とか言っても新しいマウスを買ったとか再インスコしたとかいうわけではなく、何と申しましょうかははははは。
ワードなどを使っている時に、時折マウスが暴走して激しい改行改行改行の嵐の新窓開きまくりなどということがあったのですが、それはある状況下でしか起こらないということがわかりました。

すなわち、メールを打っている途中で放置した携帯をキーボードの上に乗せている時です。

携帯が何となく軽いもんだと思っていたので、まぁよもやちょっとキーボードの上に乗せたところで影響はあるまいと高をくくっていたのですが、影響はばりばりにありありでした。折りたたみの中央部分(一番重みが集まるところ)が見事にEnterのところに固定だったようで、そりゃあ改行の嵐にもなろうってなもんです。そんな状態でクリックとかもしてましたよ'`,、'`,、(゚∀゚) '`,、'`,、

というわけで、マウス暴走の恐怖からは逃れることができました。
最近の携帯って重いよね。おーいお茶についてるメタルリラックマなんてつけたら、一気にストロー級からバンタム級ですよね。携帯が重いのが悪いんですよ、わたしは悪くないぞ、というお話。
いまだにルパンの栗カン声に慣れない
多分、モノマネ系とかじゃなくて、あくまでもルパンのイメージで決めてればとっくに違和感なんてなくなってたんだろうけどなぁ。
それどころか時々栗カンがみののモノマネをしているようにすら聞こえるんだ。ていうかルパンのデジタル彩色が余りにも悪魔の毒毒モンスターなので、眼精疲労で曹操(第一変換候補なんだからしょうがない)に退散いたしました。


今日買った本
ブラックラグーン4巻
アニメ化は本当にできるのだろうか。成分を抜いて抜いて揉んで薄めて希釈してスラングのひとつも飛ばさないレヴィなぞ見たくないですよ。
オマケ漫画は相変わらずサイコーです。バラライカは男でも女でも男前だったという話。
後はアマゾンに頼んでいるのがまだ届かない。
ロイがいる生活
友人に「息抜きにしてね」という件名でメールを送ったつもりが、「息抜きにしね」というメールを送ってしまい、間違いとはいえちょっと凹んでいるゆんぺいです。
何て言うか何て字面だ、一個抜けただけでえらいことに。
余りにも申し訳なかったので、その友人がプレゼントと称して寄越してきたこいつ
ロイ様

を組み立ててみました。
これがいい年こいた女の部屋にある絵面は、ちょっとした破壊力です。
来月はエドもくれるそうです。並べたら自分の中の何かが壊れるような気がします。本当のわたしデビュー。いや、鋼の錬金術師は好きなんですがね…。

電車男はとにかくチビノリが可愛い。
電車男というかチビノリを応援している気分です。
そして今日もイケメンAA職人は(略
図鑑速熱
合わない枕というものは全く地獄なものですが、わたしがあちこちの枕をさまよった挙句にたどり着いたものが、アイスノンにタオルを巻いて寝るというやつです。
タオルだと自分で高さが調節できるので、肩凝りもおそらく昔よりは何ぼか軽減し、割合楽な状態が続いております。昔はピップエレキバンを手放せない上に、肩にピップを6つもつけたままレントゲンにばっちり映るという醜態を晒したものですが、今ではピップいらずです。
夏は涼しく頭寒足熱で就寝できるので大層オススメなのですが、数年前にちろっとだけ流行ったノーパン健康法みたいな胡散臭い健康法みたいに思われるのもアレなので、一人でひっそりと続けておりました。ちなみに冬もアイスノン枕で寝ています。
しかし、何しろアイスノンのヘビーローテーションが続くもので、当然その消耗は激しいというか、使っている内に端が割れてきて中身が飛び出て、段々と高さが低くなってくるのです。多分今、買った時の半分ぐらい。
そんなわけで、最近またちょっと肩凝りがバキバキくるようになってきたので、新しいアイスノンを買いに行ってまいりました。
そしたら今ってこんなものが出ているのですね。一瞬心が揺らいだのですが、自分で高さ調節したいので普通のを買ってきました。
あとはリラックマの抱き枕でも欲しいところですが、なけなしの理性で何とか思いとどまっています。
アイスノン枕愛好同盟でも作ろうか。(言い逃げ)
曇りガラス
以前道東にドライブした時に、北海道のことを全然知らないよとか思っていたのですが、自分の住んでるところも知ってるようで知らないよね、というお話です。

昨日友人とゲームなどで遊んでいてついでに元気が有り余っていたので、夜中の12時すぎでしたが街の中を軽くドライブでもするかということになりました。
しかし当初は軽く流してまぁお開きねぐらいに思っていたのですが、ちょっといつもとは違うところを走ってみると、何か道が新しくなって新しい建物が建ってて新しい橋とかが建ってたりしております。出来立ての高架下がピチピチで非常にカッコイイ。深夜だから車の通りもほとんどなく、好きなところで止まりたい放題のUターンし放題です。
という感じですっかりテンションの上がった我々は、こいつはいっそ市内の知らないところをめぐってみようということで、深夜の市内をあちこち走り回ったのでした。
名前を聞いたことはあるけどどこにあるかはわからない地区を、ここら辺かとあたりをつけて走り回り、地区を見つけてははしゃぎ、ついでにあちこちのコンビニでおーいお茶キャンペーンのメタルリラックマもゲッツ。何かよくわからないけど、ものごっついテンション高かったです。

ところがそうしているうちに、助手席、すなわちわたしの座っているほうだけ何故だかガラスが曇ってくるのです。その度に冷房をきかせては曇りを消し、またガラスが曇っては消しということを繰り返しておりました。ちなみに北海道の昨日の深夜はとても涼しかったです。
わたしは元より手足の指先までほかほか人間なのですが、それにしたってこんなにガラスが曇るものなのかと。よくバラエティなどで松村石塚系芸人が車に乗っては窓ガラスを曇らせて、デブ汁を出しているとか言ってますが、これはあれかそのデブ汁かデブ汁なのか。
隣に座っておる人間が『デブ汁出さないで~』と囃し立て、わたしも『デブ汁出してゴメンね~』と深夜のやばいテンションなので、更に盛り上がって一層デブ汁を搾り出していたのでした。
市内ドライブで約4時間半。
自分の住んでるところも知ってるようで案外知らないよね、というお話です。いやそういう話で。

…ところで、一応自分では標準体重だと思うんですが、デブ汁を見て自信がなくなってまいりました。デブ汁なんて単語を考え出したのは誰だ。
出かけてきます
ドラマ電車男。
とりあえず、チビノリとイケメンAA職人のためだけに見ています。
某巨大掲示板に書き込んでいる人たちの極端さは、まぁドラマだしフジだしと見ない振り。
オタクを馬鹿にしつつオタクをネタにして視聴率狙う姿勢とか、某巨大掲示板を激しく攻撃しつつネタを某巨大掲示板から引っ張ってくる姿勢とか、そんなテレビ局の節操のなさも含めて笑いどころだろうと。
しかしトリビアのネタが某巨大掲示板からが多いのだけは、何とかしてくれませんか。ちっともへーへーへーという気分になりません。

ところで、チビノリが一緒に渋谷行ってくれと頼み込んでた時、オタク仲間が『あそこはアウェイだから』って言ってたあのネタの最初って、勝手に改蔵ですよね? 
いやまぁだからどうだというわけではないのですが。
暑いから泣き言をいいます
七夕も過ぎましたが(こちらでは8月ですが)
お星さまにお願いをしてみました。



『まりのすに、がんじょうでとくてんりょくのあるふぉわーどがほしいよ』


競艇仲間というかアキバ系というか㌔㍉というかメイド萌えというかレッズサポというか何かそーゆー感じの人たちからお答えが帰ってきました。

つ ひゅーがこじろう

つ エメルソン




     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ラモンディアスきぼんぬ!!! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////



ところで火サスが今秋で終了してしまうそうです。
キャストで犯人がわかるぐらいにアホみたいに二時サスを見ていたわたしですが、火サスだけは余り見てませんでした。何と言うのか地味というか、二時サスに必要な荒唐無稽さが足りないというか。まぁ土ワイのラーメン刑事とかまでいかれるのもどうかとは思うのですが。
ところでドラマでも推理小説でも思うのですが、謎解きが終わって探偵役が犯人に向かって必ず『すべて話してくれますね』とか言うのはどうなんだ。
自分が犯人だとしたら、あんなどうでもいい人の事情に頭突っ込んでくるようなヤツに、更に事件の謎は解いたんだからもういいじゃんなんて状態なのに、何で細かい事情まで話さにゃあかんのだ。
とか思ってたらネウロが謎解いたら犯人に対する興味をまるで失ってる描写とか出て、かなりすっきりしました。
わたしは推理小説の犯人には余り動機を求めない派です。


電車男、今日もイケメンAA職人が手打ちでワロタ
だらだらとサッカー話のようなチラシの裏
さすがにサビオラは無理だと思うよB-DASH(Fマリノスと似ていると思ったけどかなり無理がありました)

ところでB-DASHと言ったら真っ先に浮かぶのがこっちなもんで、最初「またえらい方向性変えてきたな~」とか思ったものですよB-DASH。でもCCCDは頼むからやめてクレ。PCで聴くと世にも恐ろしい音がするんだ心臓に悪いんだ。

そしてレッズのエメがカタールにいっちゃいましたね。
何と言うのかシーズン明けの「エメがまだこねぇよ!ヽ(`Д´)ノ」ってのはもう一種の風物詩みたいなものだと思っていたので(コンサの頃から)、突然のカタール行きに心にぽっかりと穴が開いてしまったかのようです。もう見られないのか…。それにしたってサポに挨拶ぐらいはしてこうよ。そんでもって何でカタール。欧州じゃなくてカタール。
やはり岡ちゃんじゃないと言う事聞かせられなかったのではないのかと思いつつ、もう嫁も貰って子供でもないしなぁ…とか考えたところで、結局あの子は幾つだったんじゃろかいなと首を傾げる。
コンサにいる頃のイメージで若いもんだと思ってたけど、年齢詐称疑惑もあったし結局幾つなんだ。その突破力が!とか得点力が!とか言う前にネタばかりが記憶に残る男でした。そしてもうネタしか残らない…。
昔コンサにいただけに複雑というかポカーンというか、まぁそんな感じのエメ移籍ニュースでした。

どうでしょうクラシックはいい加減夏野菜をやってくれ。
スカルチノフへの愛を叫ぶ
    _____________
    |        ┃           |
    |        Θ           |
    |      < > ) ) )         |
    |                    |
    |     _,,..,,,,_           |
    |    / ,' 3  `ヽーっ   ___|
    |    l   ⊃ ⌒_つ  ,|    |
    |~~~~~~ `'ー---‐'''''" ~~~~~|_______,|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \____,|
    | 1play [三] ∧_∧ ①   |   |
    | \100     (;   )つ)..  |   |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             し‐-J


ピカチュウ、トロ、ピングー、ポスペモモ、つるしぐま、クー、リラックマなどキャラ物に自分がえらく弱いということはわかっているが、スカルチノフ。
何と言うか最終駅。でも好きだ。
グッズを出されたら多分買う。
[スカルチノフへの愛を叫ぶ]の続きを読む
蘇る逆転裁判
限定版スペサルボックス発売ですか。
近所のゲーム屋に予約してこよう。
まだニンテンドーDS買ってないけどね(゚∀゚)アハハ

しかしニンテンドーDSを買うとしてもいくらなんでもソフト1本だけでは寂しいので、他に何かないかと見てみたところが、どうにもズギュゥゥゥゥゥンとくるものがありません。アナザーコードぐらい?
GBAも事実上逆栽マシンみたいなものなのですが、まだGBAはソフト豊富だしなぁ。マザーはお家に帰ったりしないとセーブできないところが辛くて(通勤中や休憩時間に気軽にできませんでした)最後まで見たかったけどリタイヤしてしまいましたが。
携帯ゲームっていつでもどこでもセーブできる機能って必要だと思うのです。昔のゲームのリメイクでも。
ファイヤーエムブレムの紋章の謎とかもGBAでリメイクで出してくんないものですかね。その時はぜひマチスとリフを復活させてあげてください。使わないけど。
仁義なき戦い2002/04/23
ウチの店では1日1回(ない日もありますが)支店間の客注などの書籍を移動する移動便というものがあります。A店にない本がB店にありました、でもお客さんがB店まで行けないので、じゃあAまで移動してくださいというやつです。
しかしながら、車を運転して各店に移動するブツを配達して回ってるおっちゃんが少々ボケなもので、配達間違えとかは標準装備で、『またあれが届いてない』『入ってない』などということは、日常茶飯事のことでありました。

で、今日の午後。主婦店員が青ざめた顔で『移動便に頼んでたのが入っていない!』と悲鳴のような声を上げ、それからウチの店はえらいパニックに陥ったのでありました。
昨日の夕方頃の事、主婦店員はあきらかにその筋と思われるお客さんの本の問い合わせを受け、他の店に在庫があったと言う事でウチの店に移動をしてもらうことにして、『明日の夕方頃には届きますので』と
お答えを致しました。
そのあきらかにその筋と思われる方は、その場でどなたかに電話をかけ
『ありましたー!』と報告をされていたこともまたポイントの高いところです。
今日わたしもそのご尊顔を拝見させて頂きましたが、まさにそれ以外の
何者でもないと思われるお方でありました。顔で人を判断してはいけませんつってもあれはしちまうだろうよ。ああ見えても動物好きで優しい人なのと言われたところで、それが一体何のなぐさめになるのか。
で、よりにもよってそのお方の客注が届いていないのです。しかも今日の4時過ぎぐらいには必ず取りにくると言っていたという、気合いの入りようです。
ちなみにその本のタイトルというのが、

『山口組若頭暗殺事件』

主婦店員がこれほどまでに青ざめる理由も推し量って頂けるかと思いますが、我々は『…見つからなかったらウチら全員指詰め?』などという、シャレにもならない冗談に笑う余裕もございませんでした。
もうあちこちの書店に在庫を聞きまくったりで、大パニック。
お客さまもその顔で(余計なお世話)よりにもよって頼むのが山口組若頭暗殺事件はないだろうよ、こないだウチの地域でそれ関係の発砲事件あったじゃないのよ!と大騒ぎです。

まあ、巡回ルートがウチより後の店に移動を頼んでいたので、回って
こなかったというのを、相手が相手なので主婦がテンパって忘れていたというそんなオチでした。
しかしマジで寿命が縮みました。勘弁してつかぁさい。
ハム太郎でちゅう男・誤字脱字2001/12/04
今日朝っぱら我々が検品をしておりますと、とんでもないものが見つかりまして、ちょっとした騒ぎになりました。
書店には出版社や取次ぎからしょっちゅうFAXがやってくるのですが、その中には重版があがったり何だりで『いりませんか』と、取次ぎが送ってくるものがあります。そしてそれに注文数を書きこみ、番線を押して『いつもお世話になっております、よろしくお願いします』などと一言そえて返信するわけです。以上、今更申し上げるのも今更な、世間様の一般常識でした。
そしてそれが入荷してくると、ダンボールの中に本とともにそのFAXが添えられていたりするのですが、そのハム太郎でちゅう男が書いたFAXの文面を見て、我々は我が目を疑いました。

そこには向こうの担当さんが書いた書名が3つ並んでいて、その中のひとつ、『×××~お手軽~○○』の書名の、軽の字のところがぽっかりと抜けておりました。多分書き間違えるか何かで、修正液で修正したところが忘れてしまってそのままFAX、でFAであろうと容易に推測されるものでありました。誰でも一度はやらかす類のことだと思われます。
ところが、その下の方にあるヤツが書いた返信というのが。

『軽って字、書けないんですか?』



……。

お前、小学校から出なおして来い

普段からヤツは、我々の誤字脱字にいちいちネチネチと言う男だったのですが、よりにもよって、取引先にまで何書いて出しとるか。いい年こいた一社会人の男が、取引先に出すFAXかこれが。友達にこう書かれたってむかつくと言うのに、そんな文面を取引先に出すのかお前は。
確かに取次ぎと書店というのが、世間一般の商社と取引先の関係とは少々違うものかも知れませんが、しかし一般常識としてこれはどの角度から見たってアウトです。
しかも、『いつもお世話になっております~』のご挨拶すらないというのは、一体全体どういうつもりだ。人のちょっとした誤字脱字に突っ込んでいる場合ではないぞ。我が身を360度程振り返れ。

さすがにこれは余りにも余りな事態でしたので、『取引先にこのような
書き方はどうかと思われます~』との文面を添えて、掲示板に晒し上げの刑にさせていただきました。
こんな人間初めて見ました。ぐったりです。
地縛霊2001/07/27
ただ今当店でバイトを募集しているのですが、昨日その件で担当の者が電話を受けたところ、最初は『今日の4時で大丈夫ですか?』と普通に応対しておりましたものが、『え…っと、明日の朝11時…ですか…?』と戸惑ったような声に変わってゆきます。
朝っぱらの11時というのは書店で一番忙しい時間帯です。その日も裏は検品でごった返しておりました。それが何でだか11時などという時間をご指定下さりまして、しかも、別にそこしか空いていないという風情でもないようで、その時点で我々の印象はかなりよろしからぬものでありました。

そして今日の11時頃。わたしが裏で何やらと作業をしていて、さて再び売り場に出るか、と裏を出ようとしたところが。
ウチのレジの横にはシャチハタの回転塔が置いてあるのですが、そのレジと回転塔の間にすっぽりと納まるように、うつむき加減でしかも上目遣いで佇む女性の姿が…。

何と言いましょうか、あれは誰かを激しく恨んでいます。
この場所に相当執着を持っています。

全く予期もしなかった出来事に、わたしは危うく声を出して叫びかける
ところでした。
しかし、そこで思い当たったのが昨日の電話。まさか、この地縛霊のようなお方が、面接?と慌てて裏に戻ってみますと、すでに彼女のことで裏はちょっとした騒ぎになっておりました。
(…あれは幾らなんでもヤバイよねー)
(レジ立ってる姿想像できない…)
と飛び交う小声。そして面接に何となく聞き耳を立てるわたくしども。
しかし、お嬢さん、面接で『~は大丈夫ですか?』と訊かれて『オッケーです』って受け答えは一体どうなのか。
面接ってどういうことかわかってますか。
更に担当の『人と話す業務ですけど大丈夫ですか?』という質問もどうかと思いますが、それに対する『はい、人と話すの大好きですから』というお答もまたどうなのか。何でこんな浮世離れた質疑応答になっているものなのでしょうか。
で、ふと思い出したのですが、彼女。以前、面接によれっよれのTシャツでいらっしゃってそして落ちたお嬢さんではないですか…。
そんなにもここで働きたいとですか。
ああ地縛霊。しかし接客業だと言うに。
たずねびとあります。
ネウロが何っぽい~という話の延長上で、まなめっちがメタルKはともかくアウターゾーンまで知らなくて、ストプラの美羽さんの気分を味わっているゆんぺいです。
アウターゾーンはそんなに好みではなかったので本誌で読んでいる程度だったのですが、それなりの知名度はあるかなと思っていたので、軽くカルチャーショックを受けています。でもあれってそんなに前の話だったかなと考えてみたら、そんなに前の話でした。
昔のジャンプの10週打ち切り作品はどちらかというと、色々とはみ出すぎて終わったものが多かったなぁという記憶です。パンツが飛び交ってた女子高の教師の話とかごんずいとか靴下グラスに突っ込んでたアカギ何とかとかいう教師の話とか。
今は規制だの何だのではみ出すこともできず大変だなぁとも思うのですが、小奇麗な絵でうっすい話を描かれると印象に残んないんで、はみ出るぐらいの勢いでお願いしたいものです。マジでジャンプに読むものがない。


ところですっごい話は飛ぶのですが、昔わたしの友人が彼氏の家に電話したところ、出たのは少々耳の遠いおばあさまということがありました。
「わたくし、石田(仮名)と申す者なんですが……」
「はぁ、石田(仮)様ですか?」
友人が名乗ると、おばあさまはそのようにお答えになられました。
「いえ、そんな『様』なんてものじゃないです~」
と友人が手をぶんぶんと振る勢いで否定いたしましたところが、


「じゃあ石田」


と最上から一気にタメ口でおばあさまに呼び捨てにされた石田(仮名)よ。
携帯に電話したところがつながらないのだが、お前様は今どこで何をしておるとですか。メールも届かなかった時には非常にばびったものです。お前様がネットできる環境でこれを見ていたら連絡を寄越すように。
知恵の輪シリーズ・知恵の輪2/2003/02/09
お客さんに訊かれた今日の一言。



知恵の輪の攻略本って

ありますか?



知恵の輪シリーズ・耳をすませば2002/09/10
昨日、わたしが夕方からレジに入っていた時のことでした。
レジ前に置いてある知恵の輪の見本を、黒海をゆらゆらと漂う木片のごとくに暗い目をした男子校生が、ただひたすらに黙々といじっておりました。
まぁ、少年にも色々と人には明かせぬ青臭い悩みでもあるのじゃろうと、ウチの店ではそうたいした珍しい人種でもないので、わたしは特に気にも留めず普通にレジを打ったり、他のお客さんを受けたりなどしておりました。そうしているうちに彼の姿も見えなくなり、後はそのまま彼のことなどすっかりと忘れ去ってしまいました。

そしてやってきたお客様は、お子様を連れたお母様。
お子様の中には時々、手に持った商品を『レジ打ちするから』とご両親がお取り上げなどなさいますと、ひじょうに激しく荒々しく情熱の嵐が吹き荒れるままに泣き喚かれるお子様がいらっしゃいます。これはひじょうに多いです。金を出すまでその商品は決してお前のものじゃないぞお子様。
そして、そのお子様があげたものは、泣き声というより金切り声。
今やってるゲームの敵(※多分ワイルドアームズかと思われ)が『金切り声』という特殊攻撃をしてきて、くらうと混乱するわけなのですが、そりゃああんな声きいたら混乱もするよな、とかどうでもいいことが走馬灯のように浮かびました。
そんな金切り声を近くであげられ、一瞬耳が壊れるかと思いましたよ。しかも2連発。相当効きました。
しかし、わたしもああ耳にくるわーと思いつつも、まぁお子様のすることだし、しょうがないよね、あはは(心入ってません)とか気を取り直したところ、そこにはまた知恵の輪をガチャガチャといじっている彼氏の姿が…。

しかも、彼はお子様にひどく暗く剣呑なじっとりとした視線を低空飛行で向けながら、何事かをぶつぶつと呟いておりました。
果たして何を言っているのやら、とわたしが耳を澄ませて聞いてみたところ、

『…絞め殺したい…絞め殺したい……』

と、彼は知恵の輪をガチャガチャ、ガチャガチャといじりながら、ずっと呟き続けていたのでした。
しかもその親子連れがレジを離れたあと、その後ろをついてゆく彼に心底恐怖を覚えたものです。一瞬どうしよう通報したほうがよいだろうかと思ったぐらいに、マジでシャレにもなりゃあしないブツでございました。

無事だといいなぁ(ああホントに笑い話にもなりゃしない)
知恵の輪シリーズ・人間の叡智2002/08/29
ただ今、ウチの店ではレジ横に永○書店から出ている知恵の輪シリーズを販売しておりまして、そこにはふたつほど見本が置いてありました。
結構レジ前であれやこれやとトライされるお客様も多いのですが、皆様中々に難航されているようでした。知恵の輪だから当然ですか。
で、今日。見事にふたつに離れているブツがございまして、『お~解けた人いたのね~』とわたくしがそれを持ち上げましたところ。


 
部品が折れていました(※金属製)



お客様、知恵の輪は知恵使って外してください。


『お前はアレキサンダー大王か』とかつっこみたくなったそんな今日の午後です。


そして明日からわたしは、蒲郡MB(競艇)にてリフレッシュをして参りますので、しばらく留守に致します。帰って来たときにはリフレッシュした素敵なわたしをお目にかけようと思っておりますよ。それでは行って参ります~。
(※この時蒲郡MBだったのかぁと、自分でログ拾い上げてしみじみとしてみました。蒲行ってからもう3年とは!)
電車男ドラマとアキバ逆打ち
とりあえずあのチビノリダーがでっかくなったもんだなぁという感慨が一番に浮かんでまいります。とりあえずヤツは説得力があっていいですね。
あとはイケメンAA職人にワロタ(しかもあれ手書きですか)
そういえばネウロのカピバラで思い出したのですが、ドランクドラゴンの塚地ってカピバラに何となく似てませんか。

そういえば数年前友人とふたりで東京に行って、ジモティー友人ふたりにアキバを案内してもらったことを思い出しました。折りしもかってに改蔵の中で『アキバ逆打ち(四国逆打ちのように聖地を巡る)』とかやってた頃でしたよ。ええいたしましたよアキバ逆打ちははははは。
駅の踏み絵(あの時はエヴァでした)を踏んでから、メッセなんとかだのとらの何とかだの名所をぐるりぐるりと巡って、仕舞いに女3人男1人という構成でメイド喫茶も入りましたよ、メイドの○○ちゃんが可愛いとか言ってましたよははははは。
しかしジモティーに案内してもらったおかげで、濃ゆくも楽しい経験をさせてもらったものです。さすがにナビなしでアキバはよういけんかったとですから…。

そんなことを思い出してみた電車男ドラマ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。