スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客のことをネットで書くということ
「きんもーっ☆」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000032-zdn_n-sci


まぁこんな風にではありませんが、お客さんのことをネタにして日記に書いている人間としましては、他山の石とすべきことだなぁと思ったものです。

発端はコミケ会場でオタ相手に食い物を売りに行ったバイトのねーちゃんが、お客に対して「きもい」を会社の名前もろわかり状態でブログで連発したという、何ともフォローのしようのないお話。
しかもそのブログには自分の写真も、他人の写真も個人情報丸分かりなことまで載せてしまっていたもんだから、某所でちょっとしたお祭り騒ぎになっているわけです。
まぁ腰掛バイトのおねーちゃんには、オタクの金払いのよさ(特に書店には上客種ですから)がどれだけ有り難いものかというのは理解できないのでしょうが、何にせよどんな属性であれ会社の名前モロ出しでお客の悪口を書く人間はアホウだろう。
ていうか、コミケに来ている企業ってのはその集客を見込んできているのだろうに、オタク相手に商売して「オタクきんもーっ☆」と書くというのがどんなことかってぐらいの想像力はないのか。

猫も杓子も軽い気持ちでブログを持つような時代で、ウェブ上に日記を上げるということの危うさとか責任とかをさっぱりわからないまま、「嫌なら見なきゃいいでしょ」とばかりに個人情報だの悪口雑言を書き散らかすというのは、とても恐ろしいことです。
多分、今後もこういう問題はいっぱい出てくるのだろうと思う。ウェブ上の広さとか距離を掴めないままの人は、今後も増える一方だろうし。
学べ、ロムれ。

まぁでも、ウチが今までお客をネタにしていたことと、おねーちゃんが「きんもー☆」と書いたこととの間には、自分が引いたつもりのラインが傍から見ればそんなに差がないことなのかもしれない、とあらためて自戒せねばなるまい、と思ったニュースでもありました。
愚痴と悪口のラインは紙一重だ。自戒しよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「みんな頑張ってバイトしています!まぁお客はみんなオタ」「大量オタ。これがぶぁぁぁぁあっているの。恐い!きもい!」とブログで書いた人がおる。しかも実名で運営してるブログ。しかも写真付。仕事中に写真?コミケでホットドッグを売っとったネイサンズのアルバ
2005/08/24(水) 23:27:34 | いいたいことたれながし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。