スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界柔道を見ると柔道まんが
帯ギュが読みたくなりますね。
ミッタンが全日本選手権に出るぐらい強くなったのは意外でした。
昔はヴァンデヴァル投げなんてやってたのになぁ。
というわけで世界柔道見ながら帯ギュを読む。
最初は結構上條淳士だ。

いでじゅうはちゃんと柔道する前に読むのやめてしまったんだけど、その後ちゃんと柔道をしたんだろうか。いや、ギャグ漫画だからちゃんと柔道する必要はないんだけど。
コータローまかりとおる!柔道編も結構好きだったのですが、最後ら辺の話読んでないや。まぁコータローが勝ったんだろう。
真島クンすっとばす!も途中ちょっと柔道編やってましたね。

ところでワガママなのはわかっているが、日本の選手は白い柔道着にしてくんないかなぁと、世界大会見る度に思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今一つ盛り上がりに欠ける、世界柔道。なので思わず、「帯をギュッとね」で発散発散。。「きつい・きたない・くさい」なんとなくそんなイメージm(_ _)mの柔道なのに、超さわやか~なスポ根マンガ。最近の「モンキーターン」にくらべると、おちゃらけもあって、か...
2005/09/14(水) 23:06:01 | PUSH THE BUTTON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。