スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしはじめました
ついでに昨日買った本。
のだめカンタービレ13巻
しおりはのだめでした。千秋がよかったのにぃ。
ところでついでにCDブックも見つけてどうしようかと迷ったのですが、トラックをよく見てみたら入ってる曲ほとんど持っているのでありました。持ってないのはラプソディ・イン・ブルーぐらいなのですが、ラプソディ・イン・ブルー1曲のために1500円。ひじょーに悩まれます。というわけで保留。

で、ひぐらし始めました。
鬼隠し編を最後までノンストップで(あれが途中で止められるかい)やってしまい、気づけば朝の5時。しかも横を見ればゴミ箱の中に昨日出した鼻血(量が多かったのでスーパーの袋で処理)の跡。ビニール袋の中の血液というのは、とても猟奇的に見えるものですね。自分の血液にびびるわたしでした。ひぐらしやるタイミングを間違えたかもしんない。

※ひぐらし鬼隠し編感想
人に「ヒロインの口調がムカツク」と聞かされていたのですが、なるほど確かに「かな…かな」とか「はうー」とかすっげぇや。
この最初の方であれ、ひぐらしって怖い話だよね?とちょっと方向性を失いかけたものです。
ホラーとかはむしろ拙い絵の方が怖かったりするもんだというのはわかっているのですが、それにしてもこの絵はどうなんだ、このファッソンセンスはどうなんだこの指は幾らなんでもどうなのよと、ツッコミまくりながら話を進めてゆきました。
ゲーム話たるい、日常のどうでもいい会話ウザイ、女の子4人もいらんやん、と最初は思っていたわけですが、進めてゆくとどうもそんな日常にも何か含まれているくさい。全員何らかの関係者だし、うわ流し読みもできねぇよ。
しかも先に進むにつれ、もう絵もキャラの口調もどうでもよくなってくる。もう心臓ばっくばく。ここでやめとくかーなんてことがちっともできません。絶対悪い夢見る。
選択肢によって主人公が生き残るとかあるのかな?と思ったら、選択肢もなくホントにそのまま死んでるし。
うぎゃ、フーダニットですか。
本当にこれは与えられる材料だけで真相にたどりつけるのですかいな。
フーダニット系の推理小説でも犯人考えながら読むなんてしたことなんてありませんよ。
それでも何とか考えながら話を追ってみたけど、祟りだったらフーダニットの意味ないし、でも人間の仕業なんて更に手口が想像もつきません。
まぁこれから綿流し編やってみるので、もう少し話がわかってくるのか…なぁ。ところでサイトみたら何か続いてるっぽいんですが、まさか真相はまだわかってないとかいわないよなぁ。
まぁとりあえず続きをやるか…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マジすか?!
触発されて、目明し編再開しました。
選択肢間違えないようお気をつけください。
2005/09/19(月) 20:25:26 | URL | まなめ #-[ 編集]
今綿流し編終わった…。
ぐおおおおおおおおおお、
これってマジに解決とかすんのかなぁ。
うへ、このソフトだけで終わんなかったらどうしよう。
ところで選択肢ってないよね?まなめっちの言葉にすら疑心暗鬼になるゲームです。
2005/09/20(火) 01:34:53 | URL | ゆんぺい #-[ 編集]
きっとそれは「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し~暇潰し編」だよね。
その4作は、問題提示で終わるだけ。
解決編は続きをご購入くださいw

ほっほっほ。推理を楽しみにしているよ。
2005/09/20(火) 01:46:31 | URL | まなめ #M5U33QNc[ 編集]
おんぎゃああああやっぱりぃぃぃぃ
…明日メイトにでも買いに行くですよ…。
身近に売ってるところがあってよかったなぁははは。
もう何を推理したものやらという感じです。
2005/09/20(火) 18:52:12 | URL | ゆんぺい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
のだめカンタービレ #13 (13)講談社このアイテムの詳細を見る待ちに待つた13卷が本日發賣!以下、盛大にネタバレにつきご注意のほど。クリスマスの夜、のだめと千秋の別れ話。千秋が切出したのだが、去りゆく千秋の背中にのだめの飛びゲリが決る。千秋も大外刈(體落し?)
2005/09/20(火) 08:01:02 | 仙丈亭日乘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。