スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしつづき
ひぐらしにうかうかとのめり込んでいるので、せっかく買った蘇る逆栽限定版が横で泣いておるですよ。いやまぁ、とっととDS本体買えばいいだけの話なんですがねははははは。明日『ひぐらしのなく頃に解』と共に求めに行こうかなと。
友人から検事の執務室ハァハァなどという報告が入る度に、オヤシロさまぁ~!という気分になっておりました。しかしこの期に及んでもDSの色の決心がつきません。

まぁ真相なんか考えたって解りゃーしないのですが、でも鬼隠し編の半分ぐらいは力抜いて見ててだいぶ忘れてしもうたので、もっかい見た方がいいんだろうけど、アレが一番きつい…。


※ひぐらし『綿流し編』感想
んで綿流し編がラスト辺り、何か『黒い家』って感じになってましたね。綿流しは一番人間の仕業っぽい話だったのですが、園崎家ぐるみの犯罪?かと思えば最後辺りでまた迷路。
ホラーミステリーだと、9割方が人間の仕業でラストに犯人が「それはわたしの仕業じゃないですよ?」で、じゃああれは何だったんだ?ガクブル1割というのがよくあるわけですが、ひぐらしはどうなんだろう。

えーと綿流し編では、富竹から梨香沙都子までは園崎魅音(ところでみおんって名前は幾らなんでも辛くないか)の犯罪と見る…もラスト辺りで何か引っかかることをちらちらと言ってたなぁ。また鷹野の死体が岐阜山中で見つかったことからみても単独では不可能?
あれ、そういや焼死で歯型だけで身元判明って、大抵は本人じゃないんだよなぁ。鷹野死亡の決め手は歯型のみ。
後、鷹野さんが入江診療所の看護婦と判明。
ほんで梨香の注射器が謎のまま。覚醒剤?
圭一とレナが園崎家に踏み込んだ時に、土蔵地下で圭一の意識途切れ魅音逃亡(*1この時点で死亡が後日判明)、数日後圭一刺され(*2魅音?)同日詩音死亡(*2姉妹で争い?)、圭一搬入先の病院で*3?に殺害。
・*1の時死亡したのは魅音?詩音?
・*2の姉妹の争いのようなのを聞いたのは、あのおつきの何とか(名前忘れた)って人だけ。実際に争いはあったのか。魅音?詩音?
 圭一を刺したのは誰か。ここら辺の時系列がいまいちわからん。
・*3、1・2の時点で魅音であれ詩音であれ双方死んでいる筈。病院で圭一を殺したのは誰か。
後、主人公の父親は一体どこの壁作家だ。

ここまで考えて湯気が出た。限界。
もうメンドイからいっそ村人全員犯人とかオヤシロさまの祟りでいいよと、投げやりに思ったら『祟殺し編』に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ミッタンのお部屋に萌えまくりの
人がもう一人来ましたよ
2005/09/21(水) 12:53:39 | URL | はなっこ #-[ 編集]
ミッタンのお部屋に萌えてますか。
わたしも今日やっとDS買って、今検事室でゴロゴロと転がらんばかりにハァハァしておりますよ。
2005/09/21(水) 16:40:50 | URL | ゆんぺい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。