スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣き言ですよ。
ここ3日間ほどは残業しまくって、ひぐらしもできないままに日記を書く気力もありませんでした。チラシの裏をちょっと呟いてみたら気分が浮上したので、泣き言をいいます。

というわけで、わたしはほとんど初めてと言っていい事務作業に死ぬほどてこずって、凹むここ数日を過ごしているわけです。泣き言なので当社比1.75倍ぐらいの誇大表現になっています。
本屋でPCを使うといったところで、せいぜいが在庫管理と検索とネット発注といったところです。まぁ店によってシステムの多少の違いはあれども、基本は取次ぎから送られてくるデータを云々して、入荷伝票を打ち込むぐらい。まぁ伝票とかの苦労は店長が頼みますよという感じです。
最初の店には専用のシステムPCと普通のネット用PCがありましたが、さすがに本屋は本だけのシステムはお年寄り用の簡単ボタン携帯並に出来上がっているので、PCもそれ専用機みたいな感じで、何となく動かせる仕様になっているわけです。
ハンディターミナルと呼ばれるものもそう。適当にピッピ読んで適当にやってりゃ何とかなるシステムです。いや本当に適当にやっていたわけではありませんが。
んで、次の店は逆に全くアナログ。PCもないのでハンディか手作業のみというシンプルさ。
本出して注文してという生活の中、事務作業に追われるなどということはほとんどありませんでした。ほとんどというか皆無と言っていいぐらいのレベルです。すなわちそのほとんどが接客か力仕事なのです。肉体労働者ですよ。二の腕の力こぶがあっさり復活しましたよ。

で、そんな肉体労働者がいきなり事務仕事の荒波に揉まれまして、(色々なものが)削られる日々を過ごしているというわけなのです。重ねて言いますが泣き言なので当社比1.75倍ぐらいの(ry
やってることは結局書籍チームなんですが、この店がまたやたらとパソコンデータ手打ち入力作業だのといったものが多い。そしてシステムとして書籍に特化しているわけではないので、普通のエクセルとかそういった奴でデータを処理せねばならんわけです。何だかわたしは初めてパソコンに触って呆然としている中高年サラリーマンのようです。40代からの簡単エクセル講座でも読もうかははは。
その作業が4種類。
あれを印刷して、それを入力して、これは打ち込まない、これ登録これ確定しないなど頭が混乱の極みです。口を開いたら中身がまけでそうになるわけですよ。
しかもPCを独占するわけにはいかないので、トロトロ打っていると他の人が押してしまうという恐ろしい仕様。
ひしひしとサラリーマンの悲哀を感じる今日この頃です。
単純に身体を動かす作業が好きですよ。肉体労働者ですから!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。