スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日買った本とアカギ
マリオネット園(霧舎巧)
そういえば出ていることにふと気づいて、アマゾンで買ったら今日届いた。
とうとう霧舎巧まで作中にカケルのペンネームとして登場しちゃいましたよ。ミステリ作家がホームズ役、もしくはワトスン役として自分のペンネームを作中に出すのは(というか探偵役がいて、自分はそれを小説として書いている方が多いですかね)、見る度不思議な気分になるのですが、まぁいいや深く考えないでおこう。

そしてアカギアニメ
こっちでやるかなぁと不安に思っていたのですが、こっちでは金曜の深夜にやるみたいですね。ひゃっほう。
絵があのままでよかった。変に見やすい爽やかな絵にでも改悪されてたらどうしようかと思いました。ガラスの仮面で麗とさやかとあと桜小路クンも顔変わりすぎてて誰だかわかりませんでした。あの絵でよかったじゃないか。

アカギはもういい加減終わってくださいとすら思う鷲巣戦より、大体6巻ぐらいまでの密度の濃い頃の方が好きでした。ぬるりときたぜだの死ぬまで保留するだのしびれる台詞は、この頃の方が満載だったなぁ。
しかし幾ら深夜とはいえ、『ただ勝った負けたをしてその結果、無意味に人が死んだり不具になったりする…そっちの方が望ましい』みたいなのはさすがに無理ですかね。
ギャンブルの狂気をよく表しているものだと思うのですが、まぁ色々と難しい時代です。

こちらでは明日の深夜放送です。何はともあれ楽しみです。ひゃっほう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。