スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あねとおとうと
そういえば、今人手不足故に募集をかけてぼちぼちと面接をしているのですが、面接をしつつの店長のお言葉。

『こういう女の人が多い職場で働く男って、姉を持つ弟の方がいいんだよねぇ~』

何でも、入院してしまった彼氏も姉を持つ弟であるそうで。言われてみればものすごく納得です。確かにあれは上に女が君臨している家庭で育ったたたずまい。

というわけで、友人と月9を見ていたのですが、伊東美咲扮する姉が上京し、都会暮らしで少々すれた弟にキレられつつ、持ち前の人柄で周囲を和ませてゆく。みたいなドラマに

『こんな弟に言いたいままにされている姉はありえない』

『姉にこんな口を利く弟はありえない』


と激しくツッコミまくりの1時間でした。(友人わたし双方ともに弟を持つ姉)
生まれながらに、常に上に女がいるという環境で育つということは、それほど生易しいことではないのです。わたしの周囲には弟を持つ姉が非常に多いのですが、その狭い範囲内で統計を取ってみても大抵姉弟の力関係は同じで、大抵の姉は根性が悪く大抵の弟は人間ができています。
ワガママ放題の女が常に君臨している家庭の中で育つわけですから、そりゃ人間もできようってなもんです。


『ぶっちゃけ、姉の売りって人柄じゃないよねぇ』

『むしろ弟の方が人柄で売ってるよねぇ』



などと、さんざツッコミながらゆるい月9を楽しんだのでした。
そして今日そんな姉弟の話が出るもんだから、もののついでに思い出す。とりあえず弟に言いたい放題にさせてるような姉なんて夢物語だぞ、ということで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。