スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想と現実だいぶ違うから
ここ数日はストッカーの中を整理整頓するということで、連日の残業三昧です。
事務所の冷蔵庫の中身までチェックされるツタヤの5つ星みたいな小姑企画らしいのですが、何でもストッカーの中は2段に積んではならぬとの仰せでございました。さっきまで大奥見てました。小池栄子の剥き出しの目ん玉が怖い。
大抵の本屋のストッカーというのは、新書版であれば2段に積めるぐらいの大きさが多かろうと思われるのですが、日々新しいコミックが入ってくる中で、どうしたって中身は膨れ上がってゆく一方なのです。正直言って整理整頓なんてマメにしてられっかいという感じです。
大体、こんな既刊が湯水のように売れていく店で、当然抱える在庫も半端ないものだと言うのに2段はダメ1段で収めてねなどと、事件は会議室で起きてるんじゃありませんよと叫びたいぐらいです。
全く口で言うのは簡単だよなぁとか、ぶちぶち言いながらストッカーの整理をしていたわたしでした。
しかしながら花ゆめコミックとBL系の棚が横にずらーっと並んでいるのですが、泣きたくなるほどに棚とストッカーの中身が合っておりませんでした。お願いだから整理してクレ。

ちなみにエクセルに40代サラリーマンのようにむせび泣いていたわたしですが、作家ごとに分かれ、あいうえお順に並んですらいないBLの棚にも日々むせび泣いています。さっぱりわからねぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。