スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の単語。
今日は祝日でしたね。
朝っぱらからやたらと子供が走り回ってて邪魔だよと思ったところでようやく気がつきました。

そしてわたしが売り場で品出しをしている時のことだったのですが、スクエニ系コミックの辺りで、キングダムハーツのコミックを片手に御友人と談笑していらっしゃる中学生と思しきお嬢さんがおりました。
ああいう時のお嬢さんのテンションは天井知らずです。
まぁ女子中学生の会話に痒い痛いとツッコむのも野暮天というか、特に気になりもしやしないのですが、どうやらこの連休でお母様及びご家族も一緒に来ていらっしゃったようでした。
わたしの後ろをタラ男のように駆け抜けていった幼稚園ぐらいの男の子が、どうやらお嬢さんの弟であったようで、姉にまっしぐらに向かっていきその足にしがみついたのです。別に普通の光景です。近所のおばちゃんとかがいたら、まぁタラちゃんはお姉ちゃんっ子だねぇとか、微笑ましげに目を細ませるような光景でしょう。
しかし友人の手前故なのか高みに上りきったテンションの故なのか、彼女は弟に向かって叫びました。

『ふっつかないでよ、この

セクハラ魔人!

…せくはらまじん…。
まぁ漫画の中とかではよく聞く単語でしょうが、実際に使っているのを見ると何というか芝居がかって聞こえるというか、かなりヘン。
しかもそれを使用しているのは中学生のお嬢さん。対象は5、6才程の自分の弟にです。幼稚園児でセクハラ魔人と呼ばれた彼の将来は諸星あたるレベルでしょうかすいません例えがこれしか浮かびませんでした。

漫画みたいというか、芝居がかっているというか、そういう台詞は頭の中ですらすらと生成されてそんなにすらすらと口から滑り出るもんなんだろうかと、ちょっと不思議に思った今日の単語でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。