スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リピートアフタミー
                    \|        (___
                  ♪   |\            `ヽ、
                       |  \             \
                 ∧__∧ |  まだ伴奏です       〉
♪お店でくーぽん・・・   ( * ゚ー゚) ♪   \           ./
  ヘ⌒ヽフ          .∥ / つ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 (; ・ω・)         ∥(  匚_____ζ--ー―ーrー´   
 (つ /⌒/⌒/        〓〓〓J. ∥    ||       .||      
 | |⌒O⌒        ∥    || ∥    .◎       ||
 (__)_)                  .◎            .  ◎


ところで焦点の定まらないというか、真正面にこちらを見ているようで目の奥に黒い穴がぽっかり開いているようなお客さんを受けるのは、非常に緊張する行為です。
昨日も女性の方にそんな熱視線を向けられ、『ハイヒールコップ(講談社)3巻まで漫画喫茶で読んだんですけど続きありますか』などという微妙で抽象的な質問をされまして、すさまじくエネルギーを吸い取られたものです。
とりあえずネットで検索してみたところ、ハイヒールコップは4巻まで出ていたけれども、現在出版社絶版品切れ中。そして新ハイヒールコップが新書版に形を変えて刊行されていると判明しましたので、お客さんに『ハイヒールコップは4巻まで出ていたんですけど、出版社の方で絶版になっております。新ハイヒールコップという形で新しく刊行されていますが御注文なさいますか?』とわたしはお尋ねいたしました。
おそらく頭の中はどうしても読みたいという欲求だけで満たされていたようで、お客さんはとても納得いかないといった風に首を傾げながら、『これ漫画喫茶で3巻まで読んだんですよ。この続きは出てないってことなんですか?』
『ですから、出版社の方で絶版~新ハイヒールコップが~』
『それでこれ漫画喫茶で3巻まで読んだんですよ。この続きは出てないってことなんですか?』
『…ですから、出版社の方で絶版~』
『それでこれ漫画喫茶で3巻まで読んだんですよ。この続きは出てないってことなんですか?』
『……ですから、出版社の方で絶版~』
『それでこれ漫画喫茶で3巻まで読んだんですよ。この続きは出てないってことなんですか?』
『ですから(略)』

というようなやりとりが4度目になった時には、多分わたしの顔はちょっと引きつっておりましたよ。
おそらくご自分の望んだ答えしか耳に入らない仕様になっているかと思われるのですが、とにかく疲れました。ふしぎなおどりを踊られてMPがあとホイミ一回分ぐらいまで減りました。踊りすぎです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。