スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉と弟と兄と妹。
セイラさん。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/6/73ff26534573366fb0.jpg
キャスバル兄さん!
http://image.news.livedoor.com/newsimage/5/b/5ba8bb9c97e1a744d0-m.jpg

…ガンオタって……。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1489828/detail


ところで今日の午後のことなのですが、高校生か成人前かというお年頃の少年に突然、『ボーイズラブって本ありますか?』と尋ねられました。
またずいぶん範囲の広い質問だなお前の眼下に広がるそのおピンクで男2人が絡み合ってる表紙全部がボーイズラブだよとかと思いつつも、『タイトルとかはわからないですか?』とわたしは優しくお尋ねいたしました。
お尋ねしましたところが、彼氏はもじもじと首を傾げつつ『いや…姉貴に頼まれたんで、よくわかんないす……』とのお答え。
と言われたところで不意に思い出しました。
数日前メモを差し出され、『この本ありますか』と尋ねられてわたしが案内してビブロスコミック新刊4点を差し出した少年ではございませんか。
そしてその時に『b-boy LUV』というタイトルの新刊も尋ねられまして、中旬発売でまだ発売になってないですとお答えしました少年です。ああ思い出したよ一旦焼き付いたらもう離れないよ、少年はこれからずっとボーイズラブの少年としてわたしの脳裏に永遠に記憶されることでしょう。頑張れ少年。
というわけでおそらくこれであろうとアタリがついたわたしは、
『お客様、失礼ですけど数日前メモをお持ちになってビブロスの新刊4点買って行かれませんでした? もしかして、b-boy LUVというタイトルの本じゃないですか』と申し上げてみましたところがビンゴでした。ていうか少年、『ああ、それオレです』とか言ってる場合じゃないぞ店員にばっちり憶えられているぞボーイズラブの少年よ。
結局まだ発売になっていないということで、少年は『また来ます』と言い残して去って行ったのですが、そうですかまたキミが買いに来るわけですね…。

つくづく姉と弟の力関係は似たようなものだなぁとか、まるで他人事のように思ってみました。
しかし幾らなんでもむくけき弟にボーイズラブ関係を買わせるのはむごすぎやしませんかお姉さん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
BL
そういえば先日、エスカレーターで中~高校生くらいのお嬢さんに
えらい勢いで抜かされたのだが
そのすぐ後にエスカレーター横の本屋で再会。BL系のコミックを丹念にチェックしていた。
なんともいえないぬるい気持ちになったものです。


ところでセイラさんは殺人的にびっくらこきました。
どうして「殺人的」にこだわるんだろう・・・。
2005/11/15(火) 23:20:49 | URL | びーる #mQOhR/Dk[ 編集]
ウチはBL系もものすごく強い店なんだけどさ。
新刊はまず漏れなく買って行く人とかが常備されておりますよ。
大体普通のOLのお姉さん系か、コメントのしづらい妙齢の乙女系のどちらかです。
後者の必死具合を見てしまうと、どうしてもぬるい気持ちになってしまうのを止められないモノデスヨ…。

セイラさんにはホントに殺人的に腰を抜かしました。何だろうね作者の女性観が殺人的?
2005/11/16(水) 13:23:06 | URL | ゆんぺい #-[ 編集]
セイラさんよく知らないけど
ぶったまげたよ
この記事見たとき

あれだよ
この姉弟間の何かの罰ゲームの一種ですか!

弟カワイソス・・・
2005/11/16(水) 14:32:51 | URL | はな #-[ 編集]
わたしも最初に見たときは目玉が零れ落ちるかと思いました。
( Д ) ゜ ゜
セイラさん…。

幾ら姉でも弟にBL系を買いに行かせるなどというむごいことはできないよ…、と同じく弟を持つ友人と言っておりました。
罰ゲーム…なんですかねぇ。
やっぱりいくら姉でもあんなことはできないっす…。すごい姉。真剣に顔が見てぇ。
2005/11/18(金) 22:58:03 | URL | ゆんぺい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。