スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/08/20 (金) みーちゃん
こちらに入社して二ヶ月ほどが経ちまして、まぁそろそろわたくしの性の悪さもバレつつあるわけですが、仕事にも慣れ(慣れるもへったくれもありませんが)以前のハム太郎でちゅう男のようなアホウもいなく、何とか平穏無事に過ごしておるわけです。…とか言いたかったわけですが、やはりそうは問屋が卸してくださいませんでした。
今現在、我々は『みーちゃん』と呼ばれる素敵なレディに悩まされる日々を過ごしています。
みーちゃんは奇しくも、ハム太郎でちゅう男と、前の店の店長と、ついでにわたくしの蒲郡の競艇友達と姓が一緒。そんなに珍しいという姓でもないのですが、かと言って佐藤山田クラスのように石を投げたら当たる(佐藤さん山田さんごめんなさい)という程でもなく、それがこうも重なると何かこう抗いがたい運命のようなものを感じずにはいられません。あんまり感じたくないわけですが、半分当たりで半分ハズレという感じですかどうですか。
みーちゃんはわたくしと同時に入社した女性で、まぁひとことで言えば40代の乙女系不思議ちゃん。わたくしは『~ですの?』『かしら』『うふふ』などと、そんなもん昼ドラのうそ臭いお嬢様しか口にしねぇよ、というような言葉を本当に口にする人間を初めて目の当たりにしました。
とは言っても口調がどうであれ仕事に支障がなければ全然構わないわけなのですが、これがまぁ期待にそこまで添えんでもというぐらいにすんごい代物。
まず初日、自己紹介の時から余りにも長いこと、あの素敵なおっとりとしたお声で自己アピールをなさいまして、初っ端から周囲を軽く引かせておりました。わたしは話半分に聞いていたのですが、多分自分は仕事がおできになるというようなことを長々とアッピールなさっていたようです。
それでもさすがに書店勤めの経験のないみーちゃんに、周囲は多少引っかかりを感じつつも、まぁ半分ぐらいは優しい目半分ぐらいは生暖かい目で見ておりました。
しかし二ヶ月も経てばいい加減仕事も覚えて多少は使えるようになるものだろうに、みーちゃんは一向に仕事を覚えてくださいません。更にだというのに、みーちゃんは妙な自信に満ち溢れていらっしゃるようで、わからない事を中々我々に聞こうとはしないで事態をこじらすという事を繰り返して下さるのです。
まず、みーちゃんは本の事がそんなに好きなわけでもなく興味があるわけでもないらしく(何でこんなの採ったんだ…)、何とゆーのか本の種類自体がよく理解できないという風で、朝雑誌出しをした後にみーちゃんのやったところをチェックすると、必ず先月号の抜き漏れが見つかるのです。しかもバーンと目の前にあるとゆーのに。たまにぐらいでしたら、それは所詮人間の我々もやらかすわけなのですが(そしてショタレになる)、ほとんど10割というのではそれはイチローより宇宙人風味です。
みーちゃんのやった後はチェックせねばなりませんので、ただでさえ朝忙しいというのに余計な仕事がひとつ増えてます。
そして前担当が抜けていなくなったからと言って、みーちゃんによりにもよって文芸を任せるこの店もどうかと思うのですが、まぁそれでも最初は慣れなくてもやっているうちに憶えてゆくよね、と思った気持ちもわからないでもなくもなくもなくもなく。
ところが、そんな儚い期待を余所にみーちゃんは別の方向に仕事を覚えてしまったようで、みーちゃんは仕事の大半を売り上げのスリップを片手にウロウロとすることに費やしはじめたのでした。ウロウロと何をしているかと思えば、売れた本の在庫を検索で調べて、実際の在庫と数が合っているかということを延々と調べるだけ
しかも『世界の中心で愛をさけぶ』の在庫が1冊合わなくて、店の中を延々とウロウロと探し続けてあったところが客注棚になかなか取りに来ないお客様のお取り置き。で、それを頭にいれておけばいい話だろうに、毎日のように売れてゆくセカチューのおんなじところで何故か引っかかるみーちゃん。次の日もセカチューの在庫が1冊足らないわとウロウロとしては悩んでいらっしゃるみーちゃん。
思い悩んだあげく、みーちゃんはそのお客さんに電話をかけました。
なかなか取りにいらっしゃらないお客さんに再度お電話をかけさせていただくことは確かにあるのですが、かといって電話口で、

『そのように在庫を一生懸命探しているので、お客様が早く引き取って下さらないとわたし困るんです』

なんてことを電話でお客様に向かって喋るバカがどこの世界にいるのかと。

これが全く差しさわりで、みーちゃんは毎日のように色んなことをやらかしてくださいます。ので以下次号。(文字数足りなくなりました)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。