スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アプダクション
今週のジャンプを読んだら、何かテニスの王子様で菊丸と大石がペアで変な布みたいなのをまとって(多分作者的にはオーラとかを表現したかったんだと思います)宙にふわりと浮いていました。
宇宙人に連れ去られる5秒前みたいな。
何だか表情もイっちゃってて、何だっけ子供の目が全員銀色に光る恐怖宇宙映画。あれを思い出しました。
えーと、ダブルスで最高の境地の同調(シンクロ)ということらしいのですが、あれはどうみてもアプダクションです。
ところでわたしが前回テニプリをジャンプで読んだ時には、菊丸がくっきり分身(しかも相手のサーブ時)していたわけですが、どうなんでしょうか、わたしがたまたま読む回がこんななのか、それともテニプリというのは年がら年中あのクオリティで保たれているのか。
まぁたまたま読むというより、パラパラとめくっていたら、否が応でも分身だのアプダクションは目に入らざるを得ないと申しましょうか。文字通り我が目を疑うなどという滅多にない体験をさせていただいております。
すげぇやテニプリ。

ところでテニスの王子様30.5巻はあっという間に売り切れました。
多分初刷が大変少ない。ウチに入ってきたのも集英社アホかと罵倒したくなるほどの数字でした。
コミックス的にはブリーチの方が売れてるんですけどねぇ。
まぁとっとと緊急重版でもしてくださいよと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。