スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年曹操(この第一変換は今年も死守します)
皆様あけましておめでとうございます。
もう5日じゃねーかと自分でも思わなくもありませんが、言うだけは言ってみました。
そんなわけで今年もこんな調子でよろしくです。

んで、新年曹操痴漢にあっていたわけです。
2日の初売りは予想以上に激混みだったのですが、ていうか大きな石を持ち上げたら裏にびっしりついていた蟲が一斉にわらわらと散っていったかの如くでした。まぁ新年曹操お客を蟲に例えるのもどうかと思うわけですが、語りたいところはそこじゃないので柳沢並みの華麗すぎて鼻血も出ないスルーパスでお願いします。
すごい勢いで人が走ってくるから何事かと思った。

そんなわけで、2時ぐらいまではひたすら売り場を補充して整えてぐるぐる回ってという状態でした。溶けてバターになるかと思いました。粉がないとホットケーキはできないと思うのですが、ちびくろサンボは別に貧乏な子供の話ではありませんでしたっけかていうかイメージ的に南国だと思うのですが南国に傘って必要ですかまぁいいや。
ほんでようやく客足も売り場も落ち着いていた頃にケツを3度ほど触られましたよ。
ちなみに本など何一つとして見ていないで、売り場をうろうろしているだけのオッサン青年でした。
わたしはただでさえケツッペタな上に、最近ヤバイ類の痩せ方をしているらしく、太ももから足回りから肉が削げ落ちてジーンズがズルズルという状態になっておるわけです。そんなケツッペタなケツを触って何が楽しいんだかという感じです。
まぁ触られたところでこんな感想しか浮かばない女のケツはともかく、お客のケツを触られてはたまりませんので(また少女コミック売り場を意味もなくウロウロとしているわけです)このクソ忙しいのにしばらくオッサン青年を見張らねばなりませんでした。

というわけで新年曹操こんなネタで仕事アンド日記始めです。
今年もよろしく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。