スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅打ち日記・常滑笹川賞5/29
3日目優勝戦

ところでお宿では明日のために泊まってゆく娘さんが2人ほど増えておりました。
んで、1人が確かロイズ好きだったなぁというのを憶えていたので、ロイズも買っていったのですが、予想通りバリバリと食うておりましたよ。食ってくれるみやげは持っていき甲斐があるものです。いつものバタサンとロイズ以外にマルセイチーズビスケットというのも買っていったのですが、あれも美味かった(自分でも食う) 後バタサンはめっちが嫌いなようなのでなお素晴らしい。東海に行く限りはみやげはいつもバタサンです。

憲吾の優出インタビューが見たいとは言っても、別に最前列に陣取って見たいの!というわけでもありませんので(ていうかあのあたり殺気立ってて(略、普通に9時ぐらいに出発。何だかんだとマジと響鬼まで見ちゃってるのは何でだろう。ビデオ予約してるからわたしは余り力入れてみてなかったのですが、オロナミンCの響鬼さんにはちょっと朝から生ぬるく微笑みました。
そして現地に着くと先行していたまさっくんたちの姿がありました。8時半金山集合とか言ってたところが、同じく寝ていなかったというよしかずさん含むチームAも遅れて行くとの連絡、愛知勢の優出がなかったのでまさっくんも気合い入ってないとか言ってたから遅れてくるよねということで、女性陣は以上の通りでのんびりと行動開始したところが、時間に遅れそうだからとダッシュまでしていたまさっくん。女4人の朝の身支度に期待しちゃいかんのだよ
( ゚Д゚)y─┛~~ (悪びれませんよ?)
そして優出インタビューはそりゃあもう憲吾と光太郎がいるという時点で予想していた通り、出てきてすぐに花束&サイン大会。インタビューの時以外ほとんど選手の姿がないという素敵な状態はそれはそれで笑えるからいいけど、でも植木がインタビューされてる時に憲吾~!とか叫ぶのはヤメレ。双方にイクナイ。
とまぁ諸々の色々はありましたが、相変わらず憲吾はカッコよかったです。後ろの方からでも生で見られて満足ですよ。
050529-1010.jpg

そしてそんな薄情な面子を余所に、早起きは三文の徳と言わんばかりのまさっくん1Rで大爆発。4-6で流して4万舟ゲッツ。ウチ6-4買ってたよとほほい。
まぁ後は優勝戦に向けひたすらまったりとするのみです。今日もまた2マーク辺りのスタンドに陣取り、そこでささぴーさんとDさんにもバタサン爆撃などをしておりました。九州までバタサン布教ゲッツ。
途中競艇ラーメンを食べに行ったりアイス食ったり串カラアゲ食ったり。相変わらず競艇ラーメンは安すぎて、自分の中で380円だと認識しないらしく、最初に隣の卵入り430円を見て相変わらずやっすいなーとか思ったりしておりました。それより更に安いんだ。それなのにチャーシューまで入ってるんだ、何て不思議だ競艇ラーメン。
今日も地上波の中継で、またもやくわまんとスタッフがやって参りましたが相変わらず反応の薄い競艇ファン。スタッフが盛り上がってるところを見せましょうとか言って無理矢理人をかき集めようとするのですが、だからこの時間皆舟券を(略)それでなくとも充分人いっぱいです。
というところで、突然沸き起こるどよめき。誰かの「ガッツだ!」という叫び。
ちなみに2マーク辺りで中継をやっていたので、場所を動かなくても丸見えなのです。
ガッツだという叫びを聞いて、一瞬マジで「何でガッツ来てるん? 交流戦は一体どうしたよ」とか思いました。いや、今ガッツと言われたら、一応小笠原と思う道民仕様なもんで…。
ちなみに言うまでもなくビバガッツオッケー牧場のガッツです。何故だか起こるガッツコール。ああでも生でガッツ見ちゃった。

優勝戦、かなり悩みました。
基本的にこういう場合はわたしは応援舟券しか買いませんので、応援している選手が優勝しない限り舟券が当たらないというシステムになっているのです。浜名湖オーシャンの時の優勝戦はまぁ、智也栄蔵ユッキーでボックスで買ったりなんかしてたんですけど(そして当たった)今回はもうとにかく憲吾1本で行こうと決めていたので、とにかく悩みました。憲吾のウイニングラン見たかったんじゃよ…orz
何が悩んだって、憲吾の優勝を~と念じてはいたのですが、素人目にもどうやさしく見積もったって植木が優勝ですよねあの状況。もう途中から全然インしかきてなかったし、風もすごかったし、普通に考えたってよっぽどミスしなきゃ植木だよね植木だよねああでもどうしようとか、すんごい悩みまくり。
憲吾の優勝を目の前で見るためにやってきたわけで、もし買わずに憲吾が優勝した場合にするであろう後悔を思うと、じゃあ植木でヒモどうすっぺーなどという方向に走るのも躊躇われるのです。
いやまぁ普通に植木で流して押さえときゃいいじゃんという話なのですが、正直100円ショッパーが本命1号艇絡みにかけたところでどれだけのお金が拾えるというのでしょうか。小銭を拾うつもりはないのです。すなわち、100かゼロ。オールオアナッシング、デッドオアアライブです。いやいや、だから舟券を当てるんじゃないんだ、優勝してくれと祈って買うものなんだとか、もう頭の中でぐるぐるぐるぐるすんごい勢いで回る回る。
信じ切るか舟券に走るか。頭の中でずっと『揺れない心…自分の判断を信じ切るという才能……』とかアカギが呟きっぱなしでした。
悩んだ末に応援舟券を貫くことにしたのですが、やっぱりぬるりと白がやって参りまして、植木優勝おめでとう。やっぱり艇王、ガチで強い。でもまぁ悔いはないさ! 風がなくて憲吾がスタート放らんかったらわからんかったなんていわないさぁぁぁぁぁぁ(さすがにあの状態で握って行けなどとは言えません)
ほとんどの面子とはここでお別れ、我々はまだざわざわとしたままの水面を後にしたのでした。でも別々に出たはずなのに、結局乗ってた電車が一緒だったのは何故だ。
まぁ後はデニーズでまったり飯食って、帰って宿主とつまみ食うたりビデオ見たり喋り倒したり宿主が某掲示板を見るのが不便だと言うので(言ってなかったかもしれませんが気にしない)宿主のPCに専ブラ仕込んでついでにオススメスレなどをほいほいと取得してさすがに眠くなってきたので早めに(深夜2時半)寝ることにしました。

ああ、そういえば池田秀一は見たかったなぁ…(丁度名古屋で劇場版Zの舞台挨拶があった)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。