スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショートカット2000・12・2
 ショートカット。
 それは、おばちゃんに須く付いている機能。

 何故おばちゃんとはあれほどまでに、ショートカットを多用する生き物なのでしょうか。
 人が別のお客様を受けている時に、横から「××ってある?」と訊いてこられるのは何故なのでしょうか。
 まだこのお客様のレジが終わっていないんだっちゅーのに、横から品物をぐいっと差し出してくるのは何故なのでしょうか。
 わたしのこの目の前にいるお客が見えないでもいうのか、はたまたそんなものはおどきとでも思っているか。
 そして、「少々お待ち下さい」とこちらが丁重に申し上げておりますのに、まるで無視をされたような不満げな顔をするのは何故なのか。
 そんなこと言って、自分がレジのときにそれやられたら、怒り出すに違いないじゃありませんかおばちゃん。
「○○ってどこにある?」ってレジ打ってる横から言われましても、ウチの店も広いから「あっちの方」などとテキトーに答えられやしないのですおばちゃん。
 つか、ちょっとぐらいお待ち頂けないものですか。
 大抵は『んなもん自分で探してくれ』というような用件ばかりじゃありませんかおばちゃん。いや、言えませんけどね。

 ショートカット禁止。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。