スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またこの時期がやってまいりましたか
W杯ドイツ大会が丁度来年の今日開幕するよね(はぁと)とか言うお話ではなく、テレビでさんざやっているよさこいソーラン祭りの前宣伝のお話です。
正直、札幌の祭りであって勝手に北海道の祭りを名乗らないで下さいとか毎年思うわけなのですが(現にこのネタ前も書いた覚えがあるぞ)、一枚岩のようで一枚岩じゃない北海道バンザイ。まぁ楽しくやる分には別にかまやしないのですが、テレビがこいつで占拠されるのが全くもって耐えられないところなのです。
だって1時間ならともかく、こいつらはテレビをほぼ半日占拠するつもりなんですよ。何時間も何時間も目張り入れて珍妙な衣装を着たお姉ちゃんたちが固まった笑顔浮かべて延々と踊っているだけの姿を延々と流すわけですよ。
毎年毎年、お祭りという概念から遠ざかる一方だし、祭りっていうか創作ダンスの発表会みたいな感じになってるし。
いやまぁこの際お祭りの意義とか皆が固まった笑顔で怖いという件は置いといて、とにかく通常の番組を見してくださいというお話です。

んで、W杯の欧州予選とか南米予選とか見てると、アジア枠絶対3でよかったよな…と何故だか申し訳ない気分になります。ジョホールパルの時はまさに心臓が口から飛び出そうな心持で試合を見ていて、岡野のゴールで号泣したりもしたのですが、やはりアジア枠4・5は緊張感なさすぎというか多すぎ。
でも枠云々は別として大丈夫なのかフランス。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。