スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曇りガラス
以前道東にドライブした時に、北海道のことを全然知らないよとか思っていたのですが、自分の住んでるところも知ってるようで知らないよね、というお話です。

昨日友人とゲームなどで遊んでいてついでに元気が有り余っていたので、夜中の12時すぎでしたが街の中を軽くドライブでもするかということになりました。
しかし当初は軽く流してまぁお開きねぐらいに思っていたのですが、ちょっといつもとは違うところを走ってみると、何か道が新しくなって新しい建物が建ってて新しい橋とかが建ってたりしております。出来立ての高架下がピチピチで非常にカッコイイ。深夜だから車の通りもほとんどなく、好きなところで止まりたい放題のUターンし放題です。
という感じですっかりテンションの上がった我々は、こいつはいっそ市内の知らないところをめぐってみようということで、深夜の市内をあちこち走り回ったのでした。
名前を聞いたことはあるけどどこにあるかはわからない地区を、ここら辺かとあたりをつけて走り回り、地区を見つけてははしゃぎ、ついでにあちこちのコンビニでおーいお茶キャンペーンのメタルリラックマもゲッツ。何かよくわからないけど、ものごっついテンション高かったです。

ところがそうしているうちに、助手席、すなわちわたしの座っているほうだけ何故だかガラスが曇ってくるのです。その度に冷房をきかせては曇りを消し、またガラスが曇っては消しということを繰り返しておりました。ちなみに北海道の昨日の深夜はとても涼しかったです。
わたしは元より手足の指先までほかほか人間なのですが、それにしたってこんなにガラスが曇るものなのかと。よくバラエティなどで松村石塚系芸人が車に乗っては窓ガラスを曇らせて、デブ汁を出しているとか言ってますが、これはあれかそのデブ汁かデブ汁なのか。
隣に座っておる人間が『デブ汁出さないで~』と囃し立て、わたしも『デブ汁出してゴメンね~』と深夜のやばいテンションなので、更に盛り上がって一層デブ汁を搾り出していたのでした。
市内ドライブで約4時間半。
自分の住んでるところも知ってるようで案外知らないよね、というお話です。いやそういう話で。

…ところで、一応自分では標準体重だと思うんですが、デブ汁を見て自信がなくなってまいりました。デブ汁なんて単語を考え出したのは誰だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。