スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑いので泣き言というかちょっとやけっぱち
例えそれが日中29度程度のことで、本州の内陸部の人に鼻で笑われようがです。
余りに暑くて神経が焼き切れてきたので、ヤケクソついでに汗腺というものについて調べてみました。
北国の人間は暑いところに住んでいる人間よりも汗腺の数が少ないので、暑さに弱いんだかどーたらこーたらという話をどこかで(きょーはなんのひふっふーとか言ってるのか~と心得よとか言ってるのか大変なことになりますよとか言ってるのかためしてがってん!とい言ってるのか何かそこら辺)読んだのです。

とりあえず色々ググってみたところ、『汗腺』という単語ひとつではほぼワキの薫りのお話しか見つかりませんでした。アポクリン腺ってゆうこりんでもいそうな名前ですねもう言ってることも適当です。
ついでに『汗腺 北国』でググってみたら、同じように北国の人間は汗腺が少ないので暑さに弱いんだと嘆いてる人がいっぱいいて少し和みました。何かあんなに集団で北国の人間は汗腺が少ない汗腺が少ない言ってると、我々が別の生き物みたいに思えてきますね。何と言うのか妖精系の儚げな生き物じゃなくて、原人系の別の系統っていうか。

北国ついでに(何のついでだかはもうどうでもいい)

050724-2042.jpg


の、ぼ、り、べ、つといえば
く、ま、ぼくじょークマボクジョー!(ローカル)


ノ      ノ      ノ
(・(ェ)・)  (・(ェ)・)  (・(ェ)・)
( (7    ( (7   ( (7
< ヽ    < ヽ   < ヽ
色々と焼き切れました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。