スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと疲労が溜まっているのかもしれないので期間限定テンプレにしてみた
文字が大きくて見やすくていいですね。
ところでこのテンプレは普段一体どのようにそ知らぬ顔で使ったらいいのだろう。

爪が相変わらずペキペキ折れまくって左手の人差し指2回、中指1回、薬指2回、右手の人差し指1回半(今ヒビ入ってる)という状態です。
幾らなんでも爪が弱すぎやしませんかねわたし。
よくよく数えてみたら、働き始めてやっと丸二ヶ月ですよ。それでこの爪の惨状は一体どういうことでしょう。ヒュ○ザー(意味のないところを伏せる)に強度偽造されちゃいましたかねははははは。

自分メモ
慰安旅行のしおり作り。
明日こそストプラ5巻を買う。
[ちょっと疲労が溜まっているのかもしれないので期間限定テンプレにしてみた]の続きを読む
言い逃げ日記と今日買った本
オリエンタルラジオが巷で大人気オリエンタルラジオが大人気!ってオリエンタルラジオなんて聞いたことねぇよホントに人気あるのかよとか思っていたら、今日の目覚ましテレビで武勇伝の人たちだということを初めて知りました。
オリエンタルラジオは『武勇伝』と名を変えてください。
ついでにあるある探検隊も『レギュラー』と名前を変えてください。

というわけで今日買った本。

おおきく振りかぶって5巻
田島と梓はいい。

ヒストリエ3巻
面白いけど画面が白い…。

PAPUWA8巻
カミヨミの続きの方が読みたいわけで。
たらこ増量とみーちゃん
またローソンのおにぎりの生たらこが増量になって味が濃くて食べられない、というところでそういえば前もこんな日記を書いたよね、と思い出したところで日記を見てみたところが、みーちゃんのネタが書いてあって、ついでに先日みーちゃんを見かけたことを思い出しました。

先日、前の店にふらりと立ち寄ってみたのですが、お店はすっかりと様相を変えておりました。テコ入れはいった?というぐらいにピカピカでキレイな店内。ビニールがばっちりかかって普通のレベルになったコミック。しかし妙に店内に在庫が少なく、客も少ないので目立つすかすか感。そしてほとんど見覚えのない店員。
そんな折り、レジの中にいたみーちゃんとうっかり視線が合ってしまいました。向こうが『あらぁ』とお声をお上げになりましたので、こちらとしても挨拶をしないわけには参りません。
すっかり様子の変わった店内に、『この店もすごく変わったでしょう。あれから○○さんも××さんも□□さんも皆やめちゃったんですのよ』とはにかむみーちゃん。
思わず『まぁそりゃ普通の人だったら辞めてくでしょうねぇ』と正直にわたしがポロリと漏らすと、
『イヤ、そんなこと言っちゃまるでわたしが普通じゃないみたいじゃないですか。○○さん(わたし)のバカバカ』
と、みーちゃんは可愛らしく漫画みたいにわたしをポカポカとこぶしで叩くような仕草をしていらっしゃったのでした。
ゴメン、正直みーちゃん和んだよ。
一緒に働きたくはないが、遠くから眺めてみるとみーちゃんは和むなぁ。
2004/11/12 (金) どうでもいいおにぎり話
ローソンの生たらこおにぎりはとてもウマいです。しかし、最近中身増量ちょっと豪華な生たらこおにぎりが売られているのですが、具が多すぎるのは果たしてよいことなのだろうかと思いながら、夕食(ローソンの生たらにぎり)を食べてます。
ご飯と何か一緒に食べるとき、ご飯と具の割合は一般的にはどうなのだろうとか考えてみて、自分のご飯5:具1(場合によっては10:1)ぐらいの割合は果たして通常なのか薄いのか、そもそもそんなことをいちいち考えながら食べてるアホウはおらんだろうとか悩んでみるわけです。イクラの醤油漬けのっけて食べる時も、箸でご飯をひとつかみ:イクラは1、2粒が限度だなとか思うわけですよ。それ以上になると味が濃ゆい。好物のたらこでさえ、ご飯一膳に一切れ(丸ごとではなく、細かく切ったヤツ)は多いかなぁと思うぐらいです。
そんなわけで、生たらこ増量がちっとも嬉しくありません。ていうか濃ゆい。お願いですから早く通常のに戻してください。
子供の頃からカルピスも濃いのが苦手で、自分でカルピスを作る時にはほんの数滴しかたらさないので「それ水じゃん」と何度か突っ込まれたものでした。多分わたしが人様にカルピスを出したら「こいつケチだな」と思われること請け合いです。ちなみにカルピスの濃い薄いのボーダーは、飲んだ後口の中に白いのが溜まるか溜まらないかだと思うのです。カルピスウォーターも一般的には絶妙なバランスだと思うのですがちょっと濃ゆい。
柿ピーを食べる時も、ピーナツ1に対して柿の種5本が一番いいバランスだとか考えながら食べるので、柿ピーを食べるのはとても疲れる行為です。
別に薄味を好むとかいったわけではないのですが(ラーメンはごってり味噌派です)、とにかくおにぎりの具が多すぎるのは勘弁だと思った次第です。

思い出話そのにを書こうと思いながら、おにぎり食べてたらふと思ったのでこんなネタ。
海馬の暴走
ニキラウダという謎の単語で目が覚めたゆんぺいですこんばんわ。
余りに謎だったのでググってみたところ、どうやらF1レーサー?らしき人が引っかかったのですが、わたしはF1レーサーなんてシューマッハとアレジ(しかも嫁込み、走ってるところは見たことない)ぐらいしか知らんですよ。
あとモントーヤとかいう面白い名前の人ぐらい。でも名前と顔は現在のモー娘ぐらいに一致しない。
何でそんなものが目覚めにぽっかりと浮かんだのかは全くの謎ですが、仕事で覚えることが余りに多すぎて海馬が暴走でもしているのでしょうか。とりあえずもちつけわたしの海馬。

海馬は暴走しつつも最近ではちょこっと余裕も出てきたので、お客の多彩なファッションを楽しむぐらいにまでになっています。
とか言っても男は精々2、3種で一般的アキバ系優勢で面白くもなんともないのですが、女性陣の多種多様さは目の保養です。ええまったく保養ですともさ。
先日は、さらさらストレートのロン毛も麗しい清楚なお嬢様系ゴスロリちゃんを堪能致しました。後ろから見てそれは大層可愛らしいお姿だったのですが、振り向いたそのお顔が桑田真澄だった日には、心臓が握りこぶし大からパチンコ玉ぐらいにまできゅうっと縮んだものでした。
ええまぁ、人様のファッションにあれこれ言うのは野暮だとは思っているのですが、しかし30代後半と思しき女性のノーメイクゴスロリはさすがにキツかった…。いや、桑田真澄なのが悪いというわけではなく。
ゴスロリってメイク込みのファッションですよねぇ?
好きな格好をするのは別に全く構やしませんとも。一体誰が着たい物を着たいという乙女心を責められましょう。しかしそれならそれで、細部までばっちり決めてくれませんかねと思う今日この頃です。

桑田真澄のゴスロリ。
とりあえずわたしの海馬が暴走して目覚めに出てこないことを祈るばかりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。